2008年1月18日金曜日

ティーンの映画2本



社会派映画も好きだけど、なぜかこういう「High School Musical」やら「Princes Diary 2」みたいなティーン向けRated G映画も見てしまう。この年でも・・・・(悪い?)。

High School Musicalの歌やダンスは本当にすごい。
たかがティーンとバカにしてはいけない。
日本の安っぽいミュージカルと比べると質もかなり高いと思うの(ストーリーは想像し易し)。主役の2人はプライベートでも付き合って、もうすでに別れたらしいけど、それもいいわよ、若いんですもの。あのZac Effronの今後が楽しみであり、心配。こういう当たり役を一発目に持ってきちゃうと後が大変なのでは(って大きなお世話ね)。Hairsprayにも出てて、かなりハマってたけどね。

Princes Diary 2も非常にGary Marshalっぽくて可愛い。普段は彼の映画あんまり好きじゃないんだけどね・・・
時々見てて恥ずかしくなっちゃう部分もあるけど(彼の映画特有ね)出演者の若さで許す。
このAnn Hathawayって女優、この映画では可愛い子ぶりぶりのプリンセスだけど、あのBrokeback Mountainでは男を(ゲイすらも)惑わすテキサス女の役。オッパイも見せまくってた(あたしゃショックだったわ、ちょっと)。さらにDevil wears Pradaではまたキュートなキャラクター。いろんなことができて、さすがハリウッドの女優って凄いって思ったわよ。
いやぁJulie Andrews、年をとってもすごい存在感と品。一芸に秀でて、しかもそれを何十年も続けてきた人って、その存在だけで説得力があるのよね。歌わずとも現れるだけで彼女は人々を圧倒できると思うの。

0 件のコメント: