2008年8月28日木曜日

偶然、でも必然

蝦夷の人はなんとなく無骨でセクシーって思うのはあたしだけ?
野瀬栄進・ジャズピアニスト


昨晩、友人のジャズピアニストでニューヨーク在住の野瀬栄進(←クリック)のことを考えていた。
今回は東京のライブに行けなかったので、ちょっとギルティーを感じていたのだ。
彼のピアノを聞いたらそれこそニューヨークに帰りたい病が炸裂してしまったらどうしよう、と潜在的に思ってもいた。
ものすごく会いたいのに、かと言ってそれも怖い、でもやっぱり会いたいみたいな感覚ね。
彼はものすごくスピリチュアルな人間で、会ったらあたしの心の状態がわかってしまうような人だからだ(別に精神状態が不安定ではないけれど)。

前ぶりはこのへんで・・。

雨が降っていた。
それなのに青山に行く気になったのは、ふとしたことから。
リサちゃん(←クリック)の美容院が青山にあり、その近くに素敵なカフェがあるから髪切る前に行きましょうってことになった。
リサちゃんはパリ在住。なのに、美容院は日本で行くのね・・・。

雨が降っていたのでタクシーに乗り青山のプラダの前で降りた。
その素敵なカフェはもっと先の246近くにあるのだけど、車が混んでいたのでそこから歩くことにしたのだ。普段なら雨が降ってるので目的地ギリギリまで乗りたいと思うところなのに。

すべては必然だったのだ・・・・。

あろうことか、あたしの前にその栄進が歩いてきた。 はんぱなくビビった。

彼も普段東京に来たときにも絶対来ない青山に来て人に会い、そして普段は絶対入らないであろうイッセイ・ミヤケの店になんとなく立ち寄ったりしていたらしい・・・。
まさにあたしが栄進に会うように誰かがセットアップしたとしか思えない出来事だった。
二人でその神様のいたずらのようなディスティニーにビビり合う。
東京という広大な街で知っている人にバッタリ会うことなんてほとんどないのに、ニューヨークに住んでいる昔の友達とRun Intoなんてあり得ないわ。

そのあと、あたしがあんまり人に言えないようなことまでそのカフェで聞いてもらった。
(リサちゃんが美容院に行ってしまった後ね)

やはり癒された・・・。
『まぁちゃんは鬱じゃ絶対ないねーっ!』って言われて、確認が取れて(?)ほっとする。
そのあと家に来てピアノを弾いてもらう。
生徒の汚い音(ごめん)を聞いた後なので、それでも癒される。

が、今日は必要以上にコーヒーとお茶を飲み過ぎてしまったのがいけなかった。
最後行った『久太郎』で体が震え始め、目の前がぼーっとしてしまい、栄進と彼のファンの女の子を置いてそそくさと帰って来てしまった。
死ぬかと思った・・・。
会うのもドラマチック。別れもドラマチック。

目まぐるしくワンダフルな一日だったわ。
これが書けるまで回復したが今もまだちょっとぼーっとしている。
コーヒーは一日一杯。これホント。

2 件のコメント:

nose さんのコメント...

見つけてしまったこのサイト。

まじであれは必然でしたね。
びびりました。
どうなっても会うようになっているようだね
俺たちゃあ。
色々ごちそうになりありがとう。

ところでまーちゃんの写真、素晴らしい。
今度まじで撮ってくれへん??

メリークリスマス。

まぁちゃん さんのコメント...

「まぁちゃん」で検索したのか、自分の名前入れてみたのかどっち?
写真いつでも撮ってやるっ(上から目線)。そのかわり脱げ。