2008年9月1日月曜日

Errol Flynnが怒るわいな

Errol Flynn?
黒をバックにしたのでこのブログの背景と境目がなくかっちょええ



写真で光の実験(と書くと聞こえが良いがただの遊び)するときはもっぱらおさーんを使う。西洋人は目鼻立ちがはっきりしているので、微妙な光の当て方がわかったりして。

日本人のお友達を撮ると顔全体に光が当たってしまうのに、西洋人だと上の写真みたいにいろいろな場所に影ができるのね。
上から光を当てたときに目の廻りが奥目(?)真っ黒になっちゃったりするわけよ。
自分のパートナーながら、その彫りの深さが羨ましいわぁ。
くやしい。
あたしもこういう風に撮られたい(っていうか撮られてもさまになる顔に生まれたい)。

この写真を姉に見せたら「往年のエロール・フリンみたいやね。」ですって。
古っ!めっちゃ古!
いまいち顔が思い出せないので、Wikiしてみたら・・・。
( ̄▽ ̄;)
ぜんぜん似てへんやん。髭があるだけやん。
エロールに悪いわ、めっさ。

しかも、「往年」っていう言葉にも今更ながらひっかかるあたしであった。
エロール・フリンって50歳で亡くなってるし。
それっておさーんより若い年だし。

考えてみたら2回続けておさーんネタ。スマソ。

0 件のコメント: