2009年1月7日水曜日

いきなりレコーディングぅぅ!

素晴らしいホール・素晴らしいピアノ

ニューヨーク在住のみっちぃが2週間前電話してきて「1月6日にレコーディングするから連弾の相手してください」と言うではないの。
いくら「簡単なパート」と言われていても正月を挟んだ時期にピアノの練習するのはきっついなぁって思っていた。
いっつも「At the last minute」なんだからっ。
しかも正規のCD録音などと言うもんだから、ちょっとビビってしまったわ。
「簡単」などと言ってたけれど、FAXで送られて来た楽譜を見たら結構メカニカルな部分もあってさらにビビる。

などと、緊張して本番にのぞんだものの、レコーディングエンジニアの方達もとても気さくで、おもわずリラックスして弾けてちょと拍子抜け。
リラックスして弾くなんて、中学以来かも。

みっちぃの個人制作だったので、こっそり経費なんかも聞いちゃったりして。
・・・ホール代も入れてきっかり100万円らしい。
<(>o<)>
友人の演奏家達は「名刺代わりにCDを作る」らしいけど、100万円の名刺ってちっと高くないっすか?

0 件のコメント: