2009年1月26日月曜日

・・そして友は倫敦へ去った

三崎の海岸を闊歩するはちがとぶ様



ニューヨーク時代に知り合い、あたしの激動(?)の麻布生活4年間をともにしたはちがとぶさんがこの度ご主人の転勤に伴い、ロンドンに引っ越して行った。
思えば長いようで短い、でもバラ色の素晴らしい4年間だったわ。
猫も喰わないようなあたしの愚痴を聞いてもらったり、「リバースカルチャーショック」を語り合ったり。本当に有意義でした(少なくともあたしは)。

日本から外に出て行く人を見送るとき、一抹の「おいていかないでぇ!」感が心をよぎるのは、きっとまだまだ海外生活に未練たらったらだからなのよねぇ。
東京の利便性を享受しながらも、こころのどこかでこれに感化されていくことが怖いと思ってる自分にいらだちを感じたりして。

友よ、新たなる地で幸せであらんことをっ!
\(⌒▽⌒)/

2 件のコメント:

はちがとぶ さんのコメント...

いや〜ん奥サマ、涙ちょちょぎれる〜。┬┬_┬┬
ほんとこの4年ちょっとの日々は奥サマ達のおかげでバラ色だったなと思います。普通は本当に去る方が楽なんだけど、今回の惜別は別に戦地に赴いたわけでもないのに、私もかなりメランコリック。でもやっぱり過去形はナシよ、ナシ!現在進行形と未来形で行きましょね♡

まぁちゃん さんのコメント...

涙ちょちょぎれるなんて、やだぁ。
おさーんじゃあるまいし(すごい涙ちょちょぎれとったわ)。

っていうか、あたしが日本を去るときが(あるのかし?)ちょーっと楽になったことはたしかだわ。

ロンドン楽しんでちょうだいよねぇ。
暇なら探偵しな。
ワンコ探偵。