2009年2月2日月曜日

免許書き換え

鮫洲に行く途中の京浜急行でパチリ
シートの色が綺麗ですね


免許の更新で鮫洲に行く。
うちから直線距離にしたらさほどでもないはずなのに、電車で行くと1時間は余裕でかかる。普段なら車で行ってしまうところを最近予期せずにおこるめまいが怖くて、電車で行った。遠回りな路線だわ。そもそも麻布十番→品川っていうのが近いくせに不便なんだもの。

2時間の講習で事故にかんするビデオを嫌というほど見せられて、げんなり。
実際の事故のシーンも入っていてかなりビビる。
福留さんのナレーションで「交通事故は被害者だけでなく、その加害者もその家族も一生苦しみを背負って生きていかなければなりません。」なんてこと言ってたけど、だったら「事故を起こさないためなら、車の運転はしないほうがいいでしょう。」ってハッキリ言われたほうがマシだわ。

しかもごく最近になって後部座席のシートベルトの義務づけがされたのだけど、それを促すビデオを見てまた思う。
ダミーを使って車をわざとぶつけ後部座席に座っている人がどれだけ衝撃を受けるかを伝えているのだが、もしシートベルトをしないと前の座席に1.5トンの(60キロで運転してる場合)重力でぶつかるらしい。前の座席を乗り越えてフロントガラスに突っ込む可能性もあるというから、恐ろしいじゃないの。
っていうか、そんなに怖いのならどうしていままで義務づけされなかったのかが不思議よ。
オーストラリアでは1973年から義務だっていうのに。

いきなりこんな恐ろしいビデオ見せられてもねぇ・・・。

いままで義務化してなくてすみません、とでも言って欲しいわ。

普通免許がいきなり「中型」も運転できるようになって、喜んでいいのやら。
どうせ中型トラックなんて運転しないと思うけど、夜逃げするときとかに便利なのかな?
さらに変わったことは「本籍」の欄が空欄に。
ICチップ内蔵の免許らしく、機械にかざすと本籍が読み取れるようになっているらしいのだけど、なんでそんな面倒なことしたのかしらん。
そもそも運転免許に本籍なんて必要なん?って思うのはあたしだけ?
まぁ「東京都港区」っていうのだけ人様に見られるわけだから気分は悪くはないか。
っていう、ド田舎根性丸出しな奴もあたしだけだっつー。

0 件のコメント: