2009年3月10日火曜日

わびしい・・・

全然イタリアンじゃないのに
イタリアンレストランと銘打ってるガンチャが好きだったわ。
さよなら、ガンチャ




わびしい・・・
タイトルに書きながら「わびしい」と「さびしい」の違いってなんだっけ?
と、ふと思う。
みなさん、おわかりになって?

この不景気にもかかわらず、麻布十番では毎日のように古くて味のある建物が容赦なく壊されて、新しく味もそっけもない、しかし田舎もんは喜びそうな(あら、あたしも田舎者だから言ってもいいのよ)ビルがどんどん建っている。

しかも・・・その新しいビルディングたちにはテナントも入ってなくて、わびしい。
古いものをどんどん壊すことを躊躇なく良いとしている人達が多数いるこの国を思うと、まじでわびしい。
「それが東京の面白いところなんじゃんっ!」と、外国人に言われてることもなんだかわびしい。

ある意味刹那だ。
かっこ悪い刹那。

4 件のコメント:

はちがとぶ さんのコメント...

東京の町づくりは積み木遊びね。すぐ崩れてすぐ立て直せる。十番のあの新しい建物郡はまだ空のままなのかしら?

にしても・・・ガンチャって・・・階段がブロックされてるあの廃墟よ・・ね? 行ったことあったの??

まぁちゃん さんのコメント...

おくさま>
ガンチャ行ったことあるわよ。
一度や二度ならずよ。
ランチのフライセット(全然イタリアンじゃないの)がコロモがさくさくして美味しかったのよぉ。
階段がブロックされたのはここ数ヶ月よね。

naomi さんのコメント...

昭和な雰囲気の、いい感じの建てものですね。
ガンチャ、という名前も、ぶっ飛んでていいですね。
壊されていくとは、わびしい&さびしい、
そして、つまんない。
このままじゃあ、
街の風景が、み〜んな同じになっちゃう。

まぁちゃん さんのコメント...

『昭和ブーム』とか言いながら結局その昭和も容赦なく壊すんじゃんか、と不条理なものを感じてる昨今、naomi様コメント感謝。