2009年5月12日火曜日

やはり熱い国

うちの窓からの眺め
これぞ東京!という眺めではないでしょうか?


あぁ、まだ5月半ばなのに夏のような暑さだったわ。

そんななか東京の郊外に住んでいる生徒に最後のレッスンをしに行って来た。
電車で40分。
そんなに遠くはないのだが、その路線は東京で最も殺人的な乗車率で有名。
4時過ぎだったのにもかかわらず、車内は学生で激混み。
中にはけたたましい声で喋るガキ達(高校生ぐらいよ)がいて、あたしゃ行くだけでかなり疲れてしまったわ。
しかも線路の両側にはマンションがひしめき合う如くにびっしり建っている・・・。
この無数のマンションの中に住んでいる天文学的数字の人口がこの路線を使って都内に通勤してるのか・・・と、朝のラッシュの凄まじさを想像してたら暗くなっちゃったわ。
皆さん、お疲れさま・・・。

あろうことか、殺人的通勤ラッシュにもかかわらず、その路線は東京近郊でもっとも人気で別名「セレブの○○線」と言われている。
ますます「セレブ」の定義付けに困惑してしまうわたし。

3 件のコメント:

nose さんのコメント...

まーこ、まじ写真上手いな〜
あなたの感性の素晴らしさが出てます。
ちなみにどんなカメラ使ってるん?
今度教えて

イギリスで会いましょ
ってヨーロッパ行ったことないけどさ

まぁちゃん さんのコメント...

nose様> 倫敦良いとこ一度はおいで。
って、良いところかどうかいまいちわからんからドキドキものよ。
なんだかニューヨークが遠くなるわーっ!

まぁちゃん さんのコメント...

「ニューヨークが遠くなるわー」って書いたけど「あたしの知ってるニューヨークの思い出が遠くなるわーっ!」って意味よ。ニューヨークはかなり近くなるわよね、距離的に♥