2009年6月5日金曜日

Apartment Hunting 倫敦編

こんなん出ましたけどー↑
上目遣いで悩ましげ



今あたしたちはロンドンでアパート探しの真っ最中。
まずは住むところが見つからへんと次のステップにいけへんしね。
毎日3、4軒のペースで内見をしている。
もうかれこれ15軒ぐらいは見たと思うけど、どれも一長一短で決めかねている。
ロンドンのハウジング事情は思っていた以上に素晴らしく、本当に「ファビュラスだわぁ」って思う家がいっぱい。
しかもびっくりなことにあたしが東京で住んでいた地域よりは断然安い(あたしは東京でそんなに払ってないけどね。相場の話ね)。
最初はこのイズリントン地区で探していたのだけどあまりに物件が少なくて、最近はノッティングヒルやベイズウォーターのほうでも探し始めた。
う〜ん、やっぱり皆がノッティングヒルってほざく(あら、失敬)だけあって確かに素晴らしい地域だわ。認める。
ロンドンは東京ほど広くないのに地域によってまったく街のテイストが違うから本当に面白い。
ノッティングヒルは「ボヘミアン」と「スノッブ」と「インテレクチュアル」と「トレンディー」が程よいぐらいにミックスされているのが魅力なのだろう。
って、あんまり知らんのにエラッそうかし?

今までの時点ではホランドパークというところにあるアパートが気に入っている。
そこは東京時代から、いやいやニューヨーク時代から仲良くさせていただいているはちがとぶ嬢の家から3分。
ニューヨークでも近所、麻布でも近所で、ロンドンでも近所だったら、まじでウケる。
そのアパートに不動産屋さんと内見に行ったらいきなりワンコがお出迎え(っていうかムッツリしてただけ)してくれてビビったわ。
めっちゃキュートで連れてかえりたくなっちゃったの。


2 件のコメント:

はちがとぶ さんのコメント...

ぎゃりさんのプレッシャーになっちゃぁイカンと唇を噛んでたけど、「またご近所さんだったら天にも昇る気持ちだわぁ」と思ふ今日この頃よ。
ま、住むとこ探しは「縁」よね。一長一短ってのはホーント良く分かるけど、人間関係と一緒で、出会う時には出会うし、ビビッと来たら(古くてゴメン)分かるし短所も気にならないもの。カミの心境よ、カミッ。N'oublie pas !

まぁちゃん さんのコメント...

天にも昇る気持ちって言って下さって嬉しいわぁ。本当にこの4ヶ月のロンドン生活で完全に神になられたのですね。
っていうか、HPに住まないにしてもまたロンドンにいるってこと自体がかなりファブな巡り合わせだと思うわ。