2009年6月24日水曜日

話が全然違う!

お昼休みのFinsbury Square
すごいリーマンの数っ!
本当に不景気なんか?




イギリスに来る前に(何回も書いて悪いけど)日本で「イギリスはああだ、こうだ。日本ほど良い国はない。」などとこの国の杜撰さ、事務能力のなさ加減を聞かされて充分覚悟してきたのに、今までそちら方面では全くなんのトラブルもないっ。
いや、大袈裟じゃなく、マジで。

•電話のラインを引くのに4週間かかると皆に言われたのに、なんと1週間後に来るらしい(ドタキャンされなかったらね)。
•地下鉄の苦情センターに電話して「カードの残高が急に減ったんですけど、何か私の使い方に問題ありましたか?」と言ったら、すぐ返金してくれてびっくり(出口でちゃんとカードをタッチしなかったらしい)。
•うちのホテルの人達の対応がすごく良い(安いのに)。「部屋が暑いっ!」って言ったら3分でヒーター止めにきたわ。3分で来たっていうのが嬉しいじゃないの。

どこの会社に電話してもお客様窓口の人達の対応がハッキリしていて感じがいい。
地下鉄ですら(ごめん)感じがいいからビックリしちゃうわ。
あぁ、ニューヨークと比べたら悪いけど・・・格段に違う。

ちなみにあたしは日本の「苦情センターのシステム」が完璧とも思えない。
ごくごく言葉丁寧に対応して下さってはいるけれど、決して問題解決をすぐしてくれるわけではないのだ。
「申し訳ありません・・・」と結局そちらに言い切られてなんの解決もされないまま「もう面倒くさいからええかーっ」で、終わりということのほうが多々あったように思う。
例えばこの話とかね(←クリック)。

天気も良い、食い物は美味い、カスタマーサービスは良い・・・って、あたしゃホンマにエゲレス國にやって来たんかいなー、と狐にでもつままれてる気がする今日この頃。
ひょっとして日本のどこかのイギリス人の多い居住地区にいるのではないのか?なんて、The Truman Showって映画を思い出しちゃったりして・・・。

4 件のコメント:

はちがとぶ さんのコメント...

まー、素晴らしいじゃないのっ!やっぱりmeant to beなのね!
とは言うものの、サービス系に関する限りは(苦情センターとかではなく)、事がスムーズに運ぶのは多分バンクアカウントがあるからだと思われ。ウチが異常に時間がかかったのは、最初はバンクアカウントがなく、次は開けたばっかりだったから。そして、もちろん事務的な手続きを厭わないおさーんと違って、ラがダラダラとやってた上に危機感がなかったからよ。命の危険を感じるまでは事の重大さに気が付かなかったくらいにね。

まぁちゃん さんのコメント...

奥様> 「ビュロクラシーのスピードが遅い」っていうのおさーんの友達のイギリス人が口をそろえて言ってたからよ。その中の一人は(イギリス人だからバンクアカウントがある人だと思うけど)BTは最低で4週間かかる、もしくは来ない(爆)って言ってたからビビってたのよ。だから実は今本当に来るかドキドキなんだけど・・・。予約が1週間後に取れたってだけだから・・・。

はちがとぶ さんのコメント...

BTは、私も最初は「1週間後」って言われたの。バンクアカウントがないってことが分かる前にはね。でも、確かにそのイギリス人の言ってることも本当。ちゃんと来るには来るんだけど、ウチは勝手に時間を変えられてたことを考えるとねぇ。午後に来る予定が朝イチで来て、「携帯に電話入れたんだけど、繋がらなかったから、本当は来なくても良かったんだけど、一応寄ってみた」って言われた。で、「もしいなかったらどうなってたの?」って聞いたら、「4週間後にリスケジュールかな」って言われた、そう言えば。「4週間」ってのがBTのマジックナンバーなのかし?

まぁちゃん さんのコメント...

おくさまー> 
    ( ̄□ ̄;)
いやだわーっ、そうなったら。
プリウォーニングありがとう。