2009年7月6日月曜日

新居に入る


ロンドンの新居に無事落ち着きました。
ばたばたしててマイケル・ジャクソンの喪に服することもできなかったって感じ。
亡くなったっていうのもいまだ半信半疑なまま。
彼のニュースのせいであたしのファラのことがすっかり忘れられてしまった感は否めないんだけど・・・。
この家の前に住んでいたサービスアパートが火事になって避難したっていうドラマチックな出来事も書かずにいたぐらいバタバタしてました。
あぁ、やっとほっと一息。
使い慣れた食器でお茶飲めて嬉しいわぁ。

それにしても引っ越し屋が荷物持ってきたときにはビビったビビった。
見よっ!この箱の量っ!
はちがとぶ様が「うちはもっとすごかったのよぉ。なんとかなるわよぉ。」と手伝ってくれた時に慰めて下さったけど、ほれ、そちらは豪邸だしーっ、うちはクローゼット一個もない(マジで)しーっ!とかなりビビってしまったの。

でもね、この機会に要らないものと要るものを厳選できたのが非常に良かった。
あたしの洋服の3分の1はチャリティーに出したわ。
4年間着なかったものはもう絶対に着ないと思って・・・。
キャンドルだけでも30個は持ってたんよ、あたし。
使わないカメラも、CDもこの際全部売ろうと思っているの。
あぁ、東京では大量の着ない洋服や使わないモノにかなりの家賃を払っていた気がするわぁ。

使わないモノをずっと持ち続けるのも愛。
使わないモノを捨てるときに感謝する、そしてちょっとおセンチになる、またこれも愛なのね。
と、美しくキメてみた。

0 件のコメント: