2009年7月22日水曜日

打たれた

パリにて


あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日』

って言葉、本当に胸にずっしりとくるわ。

韓国の小説「カシコギ」(←クリック)の中の一節らしいんだけど、人の心をストレートに打つこういう言葉を搾り出すのに作家はどれだけの熱くて悲しくてそして愛に溢れているであろう人生経験を積むのかしら。

「昨日死んでいった者」を出された時点であたしゃひれ伏すわ、地面に。

Notting HillのLisboa Patisserieのエッグタルト、一気に3つも喰ってる場合じゃないっていうのかしらん!

明日死なないとは思うけど、一応喰っておこうっと。
あぁ、なんていうシンプル且つ豊潤な『レトロ味』なんでしょ。
ロンドン在住の日本人の方のブログにも頻繁に登場してるわけだわ。

あまりにも対照的なネタ、同じブログに載っけていいんかし?

3 件のコメント:

ZNK さんのコメント...

内容と違うことでゴメソ。
このお写真、Parisに行く前に見てたんだけどParisから戻って見て気がついた。このおばあちゃん実際に見かけたわ。。。まぁちゃんの写真だとドラマチックよね。

まぁちゃん さんのコメント...

http://www.flickr.com/photos/masamitony/3745104505/

ここにこの写真載っけたら、いきなり知らない人が「あたしも見た」って下に写真貼付けてきて、プチ連帯感。
この方「セレブ」よね、本当の意味で(リッチではないかもしれんけど)。

ZNK さんのコメント...

おお、私が見た時は彼女のShotと同じ角度だったわ。。あの日差しの中真っ黒い姿できっとものすごく暑いんだろうねぇ。