2009年9月29日火曜日

パンプキンスープ


まだまだ外でお茶できるロンドン
ブログの中身と関係なし写真


あたくしとおさーんがお気に入りのオーガニックマーケット兼フードコートで「パンプキンチキンスープ」をいただいておりましたら、同じテーブルに上品な感じの日本人女性3人が同席してきました。(この店、たまに日本人のおばちゃんの団体が多いの。なんで?)
はじめは「さわさわ」と喋っていらしたのに、いきなりその中の一人が・・


『エネマぁぁぁ!(浣腸)』

と国際的にいってお食事中には厳禁とされる(?)単語をぶっぱなしたのです。
慎ましやかなイギリス人もいらっしゃる前で、一度ならず三度ばかし。
その単語はカタカナ発音で「エ・ネ・マ」って言っても充分に通じます。

あたしもおさーんも大好物の「パンプキンチキンスープ」が一瞬マズく感じられたのはいうまでもございません。
っていうかあたしゃ吹きそうになったわよ、大英帝国中に。
(;`∀´)

色が色だけに・・・。
日本人同士の会話なのになんで「かんちょう」っておっしゃらないのかしらん?当人同士の恥ずかしさを避けてわざわざ英語で言ってみたところこっちにまでとばっちり(?)がきたってかんじよ。

その後もあたしの得意分野の「腸内洗浄」のおはなしでその淑女たちは盛り上がっておいででした。

って、あたしが日本人って一瞬でも疑わへんわけぇ?in London、いとおかし。
ちょっと痩せたあたしがスエーデン人にでも見えたのかしらん?

「浣腸話、とってもためになりましたわ。」って帰る時に言えばよかったわー(悪魔)。

2 件のコメント:

あきちゃん さんのコメント...

ごめん、パンプキンスープを想像していたら、生後一週間の息子のう○こを思い出した。

僕、とっても上品。

失礼しました。

まぁちゃん さんのコメント...

あきちゃん> あら、さらにスープが美味しく感じられる今日この頃だわ。