2009年11月21日土曜日

親友の定義

東京デブ時代の写真を見るたび思うこと。
「こんなにデブだったのに、誰も指摘してくれなかったのはなぜ?」
優しさよね・・・。

ま、それはさておき・・

東京でお会いした友人Nちゃんのお母様。
以前からこのお母様の噂は聞いていたものの、お会いする機会がまったくなくて、今回やっとお目通りが叶った。
上品と豪華を絵に描いたような方だ。
昨日出てきた「エセレブ」「ニセレブ」とは訳が違う。
物言いも上品な言葉であるにもかかわらず、ストレートにバンバンくるから小気味良い。
いろんな名言をあたしにプレゼントしてくださった。
その中の一つ。
「その人のために死んでもいいと思える人のみ『親友』だと思います。そうだとしたらあなたは親友が何人いらっしゃいますか?」
そのラディカルな定義からいうと・・
3人かな。
でもそいつらはあたしのために死にそうもないから・・やっぱゼロかな。
Ω\ζ゜)ちーん

極めつけは:
「庶民が庶民のためにクラシック音楽を教えたり、演奏会したり、批判したり。ほんと滑稽ですわね、日本って。」
あぁ、これ言ってサマになるのお母様だけよーっ!
他の人が言ったら確実にうるさどころから火炙りにされるわーっ!
っていうか・・・ちょっとっていうかかなりあたしの痒いところをかいて下さる希有な存在。
これ以上書くと彼女を知らない人に誤解を与えかねないのでやめます。
とにかく、ファンよ、お母様!

話を親友に戻すけど、あたしのために死んではくれないと思うけど(死ねよ)、やっぱり昨日書いた大学院時代の友人のおジョンは良いところいってるかも。
だって↓

「いつも食べるとき左手がこうやって『♥おかまっぽく♥』なってるよ。気をつけな、もう40なんだし。」
って。
σ(TεT;)
これ、言ってくれるのあんただけやー。
こうやって写真まで撮って証明してくださるなんてありがたや。
あぁ、あたしもおジョンがおかまっぽく温泉に浸かってるの写真に撮って証明してあげれば良かった。ほんと、あたしったら友達がいがないわ。

6 件のコメント:

ZNK さんのコメント...

だはははは!
その左手、今まで全然気付かんかったわ!まぁちゃんの友達として新参者だけど、ほんと気付かなくてゴメン(でも(笑))

そのお母様素敵ね。
この年になると、「お友達」が異常に多い人に軽くビビる。もしかしたら「知人」という日本語もある事をご存知ないのかしら?とか思ってしまう。 なんかそのお母様気分いーわー。

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃ>あたしもこの左手に気づかなかったぐらいだから・・・。爆。
「知人」って言いようによったらものっすごい「他人」っぽい言い方よね。
あたしもこの年でお友達(あくまでもカジュアルな)が多い人にもビビるけど、お友達がまったくいない人にもビビるわ。

yukaroba さんのコメント...

イトウ君、私のために死んでくれる?

いいやぁ・・長生きしてね! Love

まぁちゃん さんのコメント...

ロベ> この「いいやぁ」の意味がわからん。これからいっぱい楽しいことして一緒に死のうねーっ!(こわすぎ)

あやん。 さんのコメント...

あー!!そういえばこの手よくやってたなあ!
素敵なお母様やね。

まぁちゃん さんのコメント...

あやん>
⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ!
・・・そうみたいねーっ!