2009年12月6日日曜日

Barcelona (3rd day)

グエル公園↑
このあととんでもない目に・・・



人生最大のレッスン on my birthday編:

Happy Birthday to ME!!!
バルセロナで40歳(今まで年齢詐称ごめそ)を迎えました。
あぁ、この40年皆々様のお陰で(三波春夫調)本当に素晴しい人生でございました。
40年、大病もせず健康に生きて来られたことに感謝よぉ。

と、書きながらあたしゃこの40歳の誕生日にものっすごい経験を。
なんとスリにあったのよっ!
その顛末:
あたしが歩きながら写真を撮っていると誰かがあたしの鞄を触っているような気がしたの。
振り返ったら、今、まさに二人の一般人を装うジプシー女があたしの財布を鞄からスった瞬間だったの。
日曜のバルセロナのゴシック街。すごい人ごみ。
あたしゃ廻りを轟かすような大音声で
「てめーっ!ごるぁっ!ふざけんなよぉ!(←日本語)Garry! They just stole my wallet!!!」
って叫んだの。
ギャリーが一人の女の襟首捕まえて「盗んでないにしろ警察に来てもらおうっ!」って言ったの。そのスリ女は自分のシャツまくって汚いブラまで見せて(吐きそう)「持ってないよぉ」とウソぶく。もう一人はスカートをパンツまで下ろして、なんと汚い剃ってないま○毛まで見せながら(!)「持ってないったらぁ」と。
この時点で「おめーらがやった」と確信。
盗んでなかったらま○毛まで見せませんっ。
それでもあたしゃあたりかまわず、
 「ポリースっ!ポリースっ!」
キチガイみたいに叫び続けてたのよ(声枯れたわ)
廻りにいた約100人の注目の的(恥知らず)
これ大正解よ。是非みなさまやってください。
そしたら、なんとなんとなんとその女たち、観念してどこからともなく財布取り出して(もう一人グルがいる)返してきたわ。
・・・Ω\ζ゜)ちーん
よっぽどあたしの腹式呼吸の慟哭にビビったと見えるわ。
日本人をナメるんじゃないわ。
二日前の出来事にしろ、なんたる街よっ!
ギャリーの友人が 
「バルセロナは世界一のスリ天国だよ」
 って言ってたのもうちょっと真摯に受け取っていれば良かったわ。
ちなみにはちがとぶ様が教えてくれたこのサイト(←クリック)バルセロナに行く前にチェックしてね。
あたしゃどうも格好のカモだったの鴨(糞)。
ホテルの人によると「おとなしい日本人が特に狙われやすい」らしい。
うるさくて悪かったね。
あたしゃ人生40年目にしてすごいレッスンを受けてしまったわ。
14年暮らした極悪都市ニューヨークが安全に思えたわよ。
やっぱりニューヨーク好きやわ。

ちなみにこの出来事で意気消沈のあたしに「盗まれるほうが悪い」って言ったそこのあんた。
あとであたしに笑われないようにしなよね。

11 件のコメント:

eve さんのコメント...

昔昔、パリで同じことがありました。
でも声を出せませんでした。
子供7~8人くらいがダンボールで私を囲み、バッグに手を入れました。
近くにいた日本人が止めてくれました。
遠くに母親なのか、女がじっと見ていました。
L(^∀^L゛)

はちがとぶ さんのコメント...

奥サマ、ほんと災難だったわね。信じられない思いよ。でも、その撃退法は天晴。中々出来ることじゃありません。お見事!拍手!!誕生日に良い勲章話が出来たね〜。
ちなみに私がお教えしたのは、在英日本領事館の詐欺手口の情報だから、外務省海外安全ページはどなたか違う方だと思う。FYI. スリもそうだけど、警察を装う手口はロンドンでも多発しているらしいね。なんで広範囲にまたがって同じ手口なんだろう。詐欺コンファレンスでもあるのかしら。

あやん。 さんのコメント...

えーなーえーなーバルセローナ。
わてパリから電車で一人で行って、めっちゃ楽しかったわ~。
ガウディのパトロンのおうちとかも行ったよ。
誕生日おめでとう!!素敵な一年でありますように。
財布戻ってきて良かったなあ。わて声小さいし、気を付けなあかんわあああああ。

まぁちゃん さんのコメント...

eve様> こ、こわいわーっ!
グループで来られたらあたしひとたまりもないわ。ニューヨーク初心者だったころ「変なやつが寄って来たらその人よりも変な行動に出ろ」って言われたことあるんだけど、今度はそれもやってみて(?)。
言われてみたらあたしパリの夜のメトロでバッグ引ったくられそうになったんだった。その時も奇声をあげて対処したわ。「ぎゃぉぉぉっ!」ってやつ。犯人ビックリして、あたしのぎゃぉぉぉ!をマネしながら逃げてったのよ。糞。

はち奥様> 「アバクラタラリンクラクラマカシンっ!」って大声で唱えれば良かったわ。その国の言葉じゃない言葉で怒鳴ると思いっきり効果的よね。あんな人ごみに警察いないっていうの、バルセロナってどうかしてるわ。
ちなみに本物の警察ならこっちは何回でも「警察の証明書見せて下さい」って言ってもオッケーらしいわ。偽ものは「さっき見せたばっかりなのに見せる義務ないっ。」って言うらしいの。もちろん警察が財布見せてくれってありえないらしいわ(IDはあるかも)。勉強したわぁ。

あやんさま> それグエル邸だわ。昨日行ったらリノベで閉まってた。あぁ、バルセロナついてないこと多いわ。

Lelou M さんのコメント...

いいなあ、まぁちゃんinスペイン、と思っていたら、
ひゃあ、お誕生日に災難だったわね~。

しかしスリを見事撃退、素晴らしい!!
これに1年分の災難が凝縮されたと思って、
これからは、良いことばっかりありますように。

私も昔々、友人とローマでタクシーから降りた瞬間、
スリらしき複数の子どもに取り囲まれそうになり、
ダッシュで逃げました。
NYはすぐに暴力沙汰になるので、欧州とは
犯罪の性格が違うみたいですね。

「志摩スペイン村」にもこんな公園があったよね、
ってこっちが本家本元だったわ…。

まぁちゃん さんのコメント...

Lelou嬢> コメントありがとう。
ほんま、あたし厄年やわ(本厄)。今回の旅行で「過信は絶対駄目」っていうことを思い知らされました。「ニューヨークでなんもなかったしオッケー」みたいな。しかもその後そのテの犯罪では安全過ぎる東京で4年も暮らしちゃったから、危機度が足りなかったのかも。
志摩スペイン村ってあったわねぇ。
今もやってるのかしらん?

すーすー さんのコメント...

ハッピーバースデー!!!!!
でもそれはそれは大変でしたね!!!
私は随分昔にニースで同じ様な手口でやられました。
でも財布の中に現金が小銭しか入ってなかったので、
ジプシーの子供があたかも自分がみつけたかのように、
返しに来たわ。
しかもそれに対してお礼に小遣いくれーーーって手を出してきました。
来月バルセロナに行くかもしれないので気をつけます!

まぁちゃん さんのコメント...

すーすー嬢> ブログに書かなかったけど、バルセロナを発つ日もホテルのロビーでスペイン人の女の人がただならぬ形相で電話してたの。ホテルの人に「彼女どうしたの?」って聞いたら「たった今レストランでカバンごと盗られたらしいです。だからクレジット会社に電話してるんです。」って。
あぁ、なんて街よぉ。
あたし、ニースでは思いっきり気をつけてたわ。Old Partの混沌でも何も起こらへんかったのって今考えたらラッキーなんか?

udaaki さんのコメント...

今更の投稿でごめんなさい。
昔母がローマで時計をすられたことがあるの。
でもそのとき言われたのがジブシーは孤児院から子供もらってきてまるでオリバーツイストのようにスリに育て上げてるって話!!!幼心に衝撃的だったわ...世界平和を祈らずにはいられなかったです!!!

まぁちゃん さんのコメント...

udaakiちゃん> まるで映画の世界みたいだわね。ほーんと地球っていろんな人達が住んでるんだなぁ、あたしの知らない世界って当たり前だけど沢山ありすぎ、ってこの年になってやっと思ったわ。少年老い易く・・。

みきゃ さんのコメント...

まぁちゃん、遅ればせながら「お誕生日おめでとう!」
今読んでビックリしたのだけれど、ホント災難なバースデーになってしまったね。
私もこれまでに体験した一番怖い思い出が、バルセロナでジプシーに囲まれたことなんだよね、奇遇。
それにしても勇敢に戦った貴殿と、とっさの判断で動いたギャリーさんに脱帽よ。
みんな「唖然として、声出せなかった」で終わっちゃうことが多いのにね。
ガウディもミロもすごいけれど、やっぱりスペインには住めないなぁ。
あ、私の元上司がマドリードで欧州局長やってます。
今度機会があったら訪ねてあげて。

改めて、素敵な不惑を!