2009年12月21日月曜日

生きてる証拠か


そしてエスカレーターはあなたを乗せて上昇する
どこまでも

at Bond Street Station





昨日は人の死について書いたので暗くなってたんだけど、今日は「生を謳歌」しようと思い、あたりかまわずセックスしまくった。

・・・・うそ。
(あたりかまわず・・・って迷惑よね。もしあったら。)
そんなことあるわけないわ、40歳+ぶさいく。


久しぶりにピアノを5時間ぐらい弾きました。
あぁ、生きてるって素晴らしい。
10本の指が動いてくれてます(一応ね)。

あぁ、これから死ぬまでどれぐらいの楽曲を弾くのかしらん。
そしてどれぐらいの楽曲を弾かないまま人生を終えるのかしらん・・・。
あら、やだ。
また暗くなっちゃいそう。

みなさん、コップの水が半分残ってたら:
「あぁもう半分も飲んじゃった。」って思うタイプ?
それとも「まだまだ半分も残ってるわ!」って思うタイプ?
あたし?
「まだ半分あるけど、だから何?」ってタイプかも。


↓月がとっても青いからぁ
遠回りして帰ろ♪





6 件のコメント:

ZNK さんのコメント...

生きていることが素晴らしいとばかりは言えない時も人生の中にはあるだろうけれど、感謝できる・しようと思う時は目一杯すればいいと私は思ふ。 素晴らしいと感じる時はその感覚を目一杯謳歌して、悲しいと思う時はその悲しみを細胞の一つ一つまで染み渡らせて、そうしている内に生きていることに味が出るんじゃないか、と。
自分の内なる感覚に気付くことはステキな事だよ。

まぁちゃんLove♪

はちがとぶ さんのコメント...

奥サマにとってピアノの鍵盤に触ることは愛の交歓と同義ってことかしら。いきなりのステートメントにコーヒー噴いた。

まぁちゃん さんのコメント...

はちおくさま> 同義ではないわね。
でもPleasureって意味では同じ。
精神的と肉体的の違いかなぁ。

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃ様> 公開しちゃる。
「内なる感覚」に気づいたっていうのかわからんけど、40歳になって(なる手前からちょっとづつかな)いろいろな考えが新たに構築されたり瓦解されたり。
そこで同級生が亡くなったりしたもんだからさらにそういう考えに拍車かかったりで頭ん中忙しかったわ。
でも「これで、ええんか?」って問いに「これじゃあかん」と「このままで絶対いい」がキッパリ分かれて来つつある感じ。
まぁずぃ様には日本でちょっと話したけどね♥

あきちゃん さんのコメント...

子供の成長を実感することや奥さんが当たり前の様に朝会社に送り出してくれることから、「生きている証拠」より最近は「生かさせて貰っている証拠」を実感する様になりました。

私もまぁちゃんさんに構ってもらえなければ、ただのエロじじいですから。

ブログでもこうやって「生きてる証拠」を実感させて頂ける事に感謝。

まぁちゃん さんのコメント...

あきちゃん> ほんと、まさか25年前(あぁ、本当に25年前なの??書いててびっくり)にこんなこと言い合うような年が来るとは思ってなかったよねぇ。

いいじゃない、ただのエロじじい。生きていることを激しく認識できるわよね、エロって。