2009年12月15日火曜日

Copenhagen, Denmark


コペンハーゲンの顔・チボリ公園
昔そういう名前の公園が倉敷にもありましたね



ロンドンに引っ越す前に人からロンドンは食い物がまずいだの天気が悪いだの人間がよそよそしいだの聞いていて、それを覚悟で来てみたら、まったくハズれてるとは言わないまでも(爆)そんなヒドいことなかったわ。
(地下鉄が来なくてムカつく・・・のみ100パー正しかった)
だからものごとに「期待を大きく」持つのはやめましたの、40ちゃい。
期待しちゃうから裏切られたときにショックなわけで・・・(バ○セ●ナのように)。
ということで、コペンハーゲンのことを「暗い」だの「田舎」だの「高い」だの「デンマーク人は人種差別する」とかいろんなネガティブなアイデアを下さった皆様、心よりありがとう。
期待度:どミニマムにして行っちゃったもんね。
お陰さまで人も親切で素晴らしい街という印象が残りました。 
(確かに暗いかも、でもロンドンも負けてない)



骨を氷で固めてそれが溶けることによって地球温暖化を訴えてるオブジェ
なかなか強いメッセージだと思った


今回は街をずらーっと徘徊しただけだったんだけど、折しも開催されている『国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議』(ながっ)のお陰で街は外国人、デモ隊、ジモティで賑わっていて楽しめました。この会議、いろいろ物議を醸し出してるみたいで、あたしが訪れた日にも警察とデモ隊が衝突して逮捕者500人(900人とも言われている)が出たらしい。あたしもデカい警官達(全員イケメン190センチ以上むふぉ♡)がデモ隊の人を激しく連行してるの目の前で見てしまいちょっとショックだったわ。

デモ隊を見守る警官↓
この後後ろに写ってる警官達がデモ隊数名を引っ張ってくるの

 



っていうか、いつニコライ・ヒュッベがデンマーク王立バレエの芸術総監督になったんっ!ニコライ、あたしとニューヨークで苦楽を共にしたよねぇ(?)。コペンハーゲンに戻ってたんやーっ。なんか嬉しい(なんで嬉しいんか知らんけど)。
あたしがニューヨーク時代、かれこれ10年前、彼はニューヨークシティバレエの超花形プリンシパルだったの。その技術と容姿とイケメン度に老若男女ゲイレズみんなが惚れたもんだわ。
それが10年経つといいおっさんになったわー(←クリック)。スティングみたい。
若かりしころ(←クリック)


コペンハーゲンで飲んだエスプレッソがことのほか「まろくて」美味しかったのが印象的。
北欧はコーヒー(エスプレッソ系)が人気らしく(特にフィンランドらしい)、コペンにもフランチャイズや個人でやってるカフェが結構ありました。
北欧人に言わせるとエスプレッソはイタリアよりも美味しいよ、らしいけど・・・。





鉄男必見の列車@コペンハーゲン中央駅
ものっすごいレトロ 
ドアが開くとき「ダンッダダンッ!」と音がする


今回は美術館も有名な人魚の像もなしのコペンだったけど、また次回(来月のようよ)に期待。 
次回は逆輸入「アンデルセン」にも行ってみたいわ!



SASの客室乗務員全員190センチ以上のおじさん>お兄さんのデン人。
デン人ってば、でかっ。

女性乗務員ゼロ。
そいつらがエプロンしてサービス。 
ぎがんとカワユス(40歳でしょこたん語ってどうなん?)。

ここ、有名なところ↓ 
名前ド忘れ

 


2 件のコメント:

ZNK さんのコメント...

あーん、190センチなんて萌えツボ♪それだけで多分条件40%満たしてる(=_=)

でもでも、今の仕事で関わっているスカンジナビアンがちょーおもんなくてしかも器の小さいけちな最悪な奴で、もうすっかりAllズカンジナビアンの魅力に疑問を持ち始めてしまっている。。こりゃ一回実際に見に行かないといけないわよね。

来月も行くんだ~、裏山杉!!

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃ> コメント、そこ?
そうねぇ、スカンジナヴィアンって過度の「お愛想」はない感じ。でも道とか聞いたらめっちゃ丁寧に教えてくれるわよ。
スカンジナビアンもスカンジナヴィアには掃いて捨てるほどいるから、是非どうぞ。