2009年12月31日木曜日

新年のごあいさつ



みなさま、新年明けましておめでとうございます。
今年もこのブログ共々どうぞよろしくお願い申し上げます。
こんな堕ブログを貴重なお時間を割いていつも読んでくださってありがとう。


去年(’09)暮れに40になった私。
本当にいろいろなことを考えさせられた1年でした。
それまでなーんも考えずに生きて来たことが判った年でもあったわ(爆)。
難しいと思っていたことが実は至極簡単だったり、その逆もあったり。
強いと確信していたものが実は脆弱だったり、その逆もあったり。
楽しいと思っていたものが実はつまらなかったり、その逆もあったり。
40歳って、ほんと人生の分岐点なのかも。 

ちなみに今日50代後半の方から『人生で一番楽しいのは60近くなった今。』って言われてすごい嬉しかった。まだ楽しみは後からやってくるってことよね。


こうして無事に2009年を終えて新年をロンドンで迎えられたことに心から感謝します。
(便秘も腰痛も治りました) 
紅白と氷川神社の初詣とおせち料理がなくて物足りない正月ではあるけれど。

さぁ、今年はどんな年になるのか楽しみ。
あれもこれもしたい、あれもこれも欲しい、あそこにもここにも行きたい。
体だけには気をつけて、良い年にしましょうね



2年前の正月のブログ読んで笑っちゃった。
(クリックしたって)
小さく生きてたわー(爆)。

2 件のコメント:

はちがとぶ さんのコメント...

おせちじゃなくって鍋よ、鍋。しゃぶしゃぶに水炊きに鴨鍋がないってつまんないわ〜。叔母もなんか物足りないって言ってた。なにはともあれ、今年も奥サマ達と年が越せて嬉しい限り。まだ明けてないけど、本年もよろしくお願い致します。

まぁちゃん さんのコメント...

はちおくさま> 鴨鍋はなかったけど、昨晩のカウントダウンパーリーは大変楽しゅうございました。
こうしてルーティーンを打破していきながら昔を懐かしんだり新しい出会いに感謝したりして人間に幅が出てくるのでしょう。って何を四角くまとめてるのかしらん、あたし。
あぁ、それにしてもあたし肉体的にまた「幅」が出て来たわ。ウォーキング行かなきゃっ!こわい。