2010年1月28日木曜日

Yujaに期待っ!


Soho
Sohoって地名はいろんなところにあるのね

書くことないから、ピアノのことでも書くわ。


あたしの最近の一押しピアニスト:Yuja Wang(←クリック)

この方のご出身国のピアニストたちは本当に卓越して強靭に、しかも音楽的に弾ける方がおおいの。
でも○ンラ○みたいにアプローチにクセの強い人とかもいて、この国のピアニスト達がイマイチ好きになれなかったんだけど、このユージャ・ワンはいろんな意味で素晴らしいと思う。
何が良いかはあたしのボキャ力では筆舌しがたいんだけど、とにかく「音が全部聞こえて弾き姿も綺麗。そしてなんと言っても『アジア特有の音楽の語り口じゃない』!」。
ピアノのCD(ダウンロードで)10年ぶりに買っちゃいましたわ。
見た目はその辺のアジア人の女の子って感じなのに、弾くとサマになるの。
この「サマになる」ってピアニストってなかなかいないのよねぇ。(ジャズにはいる)

ラ・ローチャが亡くなり、アルゲリッチが60歳を越えて、その他の女流ピアニストは内田光子しかいないと言われていたので(世界的な規模の話をしてるのよ、あたしは)なんとなくこのユージャに期待してしまうわ・・・つっても23歳だけど。








ちなみにね、みなさん。
日本の音大のピアノ科って年間約2000人(多分もっといる)の卒業生を出すのよ。
ってことは20年で40000人(多分もっといる)近いピアニストを排出してるはずなのに、 「世界的」とされている方があんまり(ってか全然)いないのって不思議じゃない?
(だから、あたしゃ世界的な話をしてるっつーの。その○村さんとかヘ○○グさんとかいう人の話はしてないの) 内田光子さん・・・この方は日本人ってカテゴリーに入れてはいけないと思うし。
. . . みんな頑張れーっ(すげーなーなーなまとめ、すま)。

このユージャ+アバド(神)+ルツェルン音楽祭記念オーケストラ(オーボエ、イケメン杉)プロコフィエフの3番のコンチェルト聞いてよ。
リンクは第三楽章だけ。できることなら第一楽章から聞いて欲しいヘッドフォンで。
そしてその後はお決まりのアンコール(←クリック)。これすごいの。

ちなみに彼女のピアノを聞いて「こんなに速く弾く必要ってあるのかなぁ。 」とかハスに構えて言うピアニストがいらっしゃると思うけど、この人は「速く弾いてるだけじゃないでしょ。」って今からかばっておく。だいたいそういうこと言うやつって・・・・ね。

3 件のコメント:

あやん。 さんのコメント...

すごいなああああああ!!
今日したわての片手練習とか何なんでしょう。
ペトルーシュカも聴いてみたけど、えらいうまかったわな。

まぁちゃん さんのコメント...

あやん嬢> そりゃこの方も片手で練習してるだろうから、あんたも片手は続けましょうやないの。
メンデルスゾーンのコンチェルトも聞いてみて(部分しかないけど)。無駄な動きが全くないのよ。体も指も。「これぐらいのタッチでピアノって鳴ってんねや」っていうのを確認できる。

まぁちゃん さんのコメント...

http://www.youtube.com/watch?v=yL-HA4Heu2M

アルゲリッチのプロコフィエフ3番。
やっぱ、神。
ユージャのスレで言うのもなんだけど、この方亡くなったら(考えたくもないけど)、一旦クラシックピアノの歴史が終ると思う。