2010年1月3日日曜日

ジュネーブの多才な友人

スイスのジュネーブに住んでいるジュエリーデザイナーの友人、Lulu Dameさんから「まぁちゃん、ジュネーブからロンドンまで小包がどれぐらいの値段と早さで着くか実験したいから、住所教えて。」
って言われて、
「なんだ実験台かよ」なんて思いながら教えてやったら(毎度上から目線)
山ほどもある 
コーヒー味のマドレーヌとズッキーニ・キャロットケーキと、彼女自作の
世にも美しいブレスレット
が届いたっ。
こんなんタダでもろうてもええわけぇぇっ!
あたしなんか世の中のためになることしたっけか、え?
なんというニューイヤートリートよ・・・。
ネ申・・・。
はちがとぶさま、なつこさん(本名かっ)紹介してくださってありがとう。



キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!


このケーキ、スイスの豊潤な乳製品をふんだんに使って作られてるから、まぁ美味いのなんのって。
あたしゃおさーんとこのケーキをめぐりプチ第三次世界大戦リメンバーパールハーバースペシャルやっちゃったちゅーの(40ちゃいと57ちゃい)。

この頂いたブレスレット、写真撮ってみたんだけど(マジで静物撮るの駄目だわぁセンス無し)Lulu様のサイトの写真の美しさには負けるので、そのサイトを見て下さい。
そして、買ってください(爆)。
まぁちゃんの友達と言ってももれなく割引ありません(核爆)。
Lulu Jewel (←クリック)
頂いたブレスレットの石には人の能力を引き出すパワーがあるらしく、ご主人様がそれをして就職の面接受けたら即受かったらしい。
ま、マジかよ (;`∀´)
おさーんの首に三重に巻いて面接行かせようかしらん(汗)。
ちなみにあたしが腕に付けて街を歩いてたらなんだか人から見られてるような気がするんだけど、気のせい?臭いだけ?
やだぁぁぁ♥

彼女はジュエリーもやっていらっしゃるんだけど、あたしはもともとは絵をお描きになるアーティストだと認識しておりました。
彼女の絵もドリーミーで怪しエロヌメッカワイくて魅力的(あたしボキャ少な杉)。
誰の絵にも似てなくて、一度見たら忘れられないものがあります。
見てみてね(←クリック)
絵も描く、ジュエリーもやる、お菓子も上手・・・。
ジェラスよぉぉ(『聚楽よぉぉぉ』(←知っとる?)の発音でお願い)


小さく載せさせていただきます

7 件のコメント:

Natsuko さんのコメント...

ひゃああぁ、まぁちゃん、穴があったら入りたい~(っていうかもう入ってます)。いくらなんでもほめすぎです。もう出てこれないじゃない。

つたないお菓子をあんなに素敵なセッティングで写真に撮って、戦いながら食べていただけてるなんて、申し訳ないくらいだわ。(手榴弾にしてない?)

「手首強化する練習に使って」と無理やり送りつけたブレスレットもアートな写真におさめてもらって、感涙・・・。ほかの作品の写真もまぁちゃんに撮ってもらいたいくらい。

まぁちゃん さんのコメント...

Natsukoさま> その穴にあたしも入れてぇぇっ(完全意味不)。
あたしたちパブリックで褒め合って嗚呼、素晴らしき人生。友人関係のお手本(爆破)。これだけ褒めておけばあのケーキまた送ってくれるかなーぁ?なんていう下心はこれっぽっちもナイナイっ。

はちがとぶ さんのコメント...

なんだか美しい友情ねぇ。

まぁちゃん さんのコメント...

おくさま> 『あてくしもこの美しい友情に目も眩まんばかりでございますの。生まれてこのかた貶め合い、足引っ張り合いの泥沼人生でございましたから、ほほ。
このナツコ様、ご紹介くださいまして本当にありがとうございます。
でも、あてくし、おくさまとはもーっと美しい後生人々に語り継がれるであろう友情を三都に駆けて築いておりますものっ、はらほろひれぇぇ。』

まぁちゃん さんのコメント...

・・・↑っていうか、身内だけで盛り上がってるブログよね、所詮。

ZNK さんのコメント...

んまぁ。。奥さま方御三名でまるで社交界のような盛り上がり。そこにデビ婦人は混じっているのかし???

なつこさん、あたくしGeneva行きます。でも空港からすぐにクーシュ・ヴェルへ向かってしまいますの。久々のGenevaなのに一泊もしないのは残念だけど個人的には夏のGenevaが好きなのでまたの機会に!

でも帰りのLondonでははち奥さまとまぁ奥さまにまたこの小汚い顔を見せに行きますわぁぁ。でへへへ~(←気取ってんだか下品なんだか)

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃ> 社交界、こんなものでも良いのならうちのオカンも入れてあげたい(おぉ美しい五七調!)。そうか、あんたジュネーブに優雅にスキーに行くんだったわね。転ぶ時は尻から転べよぉ(←顔は死守しろって意味ね)。