2010年2月1日月曜日

品の良さ、その裏側

 
黄昏ピガデリー
タイムズスクエアのロンドンヴァージョン
「ネオンがあるのここだけ」って意味で


昨日「ロンドン市民はみんな忍耐強い」なんて話を書いたけど、
その忍耐強さや上品な振る舞いの裏側はこと弱者に対しての「慇懃無礼な態度」になりがちってことも書いておきたいわ。

今日はあてくしの約3000万円(あら、3億円だったかし?)相当のオホロジェ(腕時計って書けよ)をメンテナンスに出しに、世界で3番目にファビュラスなストリートの「New Bond Street」(ちなみに1番:中野ブロードウェイ、2番:戸越銀座)にある、とあるオホロジュヒーに行ってまいりましたの。
その店が・・・・この不景気にナニ気取っとんねんの極地。
入り口に立っている品の良さそうな、でもフェイクそうな奴に「自分の時計のメンテナンスしていただきに来ました」って言ったら、あからさまに「なーんだ、買わないのかよ。」って顔で「そういうことでございましたら、ずーっと向こうに座ってるリチャードがお世話いたします。(と、ずーっと向こうに座ってるド暇そうなリチャードを指す)」その後ぷいっ、って感じ。
ものっすごいわかりやすいわ。
「こちらはビヨンセとかイヴァナ・トランプとか(レンジせまっ!)が顧客なんだからあんたみたいなちょー安物時計の修理に付き合ってる暇ないざーんす。」って感じ見え見え。
この方はナイスな時計技師さん


これと同じようなことがロンドンに来た頃に不動産屋でもあったわ。
満面の笑顔で「今日はどういった物件をお探しですか?」って聞かれて「賃貸なんですけど」って言ったら、ドラマにあるみたいにどうでもいい表情になって「あぁ、向こうに座ってるマリーって子が賃貸担当ですので(と、暇そうに雑誌読みながら笑ってるマリーを指しながら)、そちらにどうぞ、では。」(「とっとと行けよ」って顔で)。で他の客に向かって、「まぁまぁこれはこれは大変お待たせいたしましたぁ。」だとよ。クリスタル以上にクリアな態度。

あのイギリス人独特の「Certainly, Sir(もちろんでございます)」とか「I would be so delighted to do that, Sir(よろこんでさせていただきます)」とか言うときの、言葉とは裏腹な無礼さ加減を読みとってしまうあたしったら、もすかすてエスパー魔美?
日本でもそんなことなんてあったかしらねぇ. . . .
♪ふぉあふぉあふぉあふぉあふぉわわわわ(思い出してるときの定番の擬音よ)
おぉぉぉ、あったあった。思い出した。むかぁぁぁ。
ま、ええわ。今度書く。Ω\ζ゜)ちーん

そんなこんなだったんだけど、そのあとピカ○○ー(ピカチューじゃねーぞ。ピカイチに見えるな)にある日系食材店(←いくらなんでもざーとらし杉)に行った。
ロンドン8ヶ月目にして初めて入ってしまったわ。ふつーはロンドン移住1週間目で日本恋しさに行くところじゃないの、え?。
あたしが気品あふれんばかりの所作で「やきそばパン」や「唐揚げパン」の強度(?)をエグザミン(タダ触ってただけ)していたらいきなり後ろから、店内中に聞こえんばかり、さよちゃんもびっくりして安国寺に逃げ込みそうな音量で
「まぁちゃんっ!まぁちゃんでしょっ!ブログのまぁちゃんっ!やっと会えたぁっ!うれしぃぃぃ!」
とのたまふ、いとおかしなおなごが一人。

σ(・_・ )ワシノコト?

「あたし‘はちがとぶさん’のワンコ繋がりの知り合いでロビン(その方の本名をおっしゃった)と申しますぅ。何度かブログにも書き込みさせていただいたこともあるんですがぁ。旦那様のお顔見てすぐ判りましたぁ。ブログの写真と同じぃぃ!」って。

だ、だ、「旦那様」って言った瞬間店内のお客約100名全員見た、ワシラを。
知らぬはその旦那様本人ひとりなり・・・( ・_・)σアナタ
このロビン様のお噂やこのお店で働いていらっしゃるということも伺ってはいたものの、あたしの顔はこのブログに載っけてないからこのお店に来ても「まさか顔は判るめー」と思って安心して「やきそばパン」を手でにぎにぎして強度確かめてたのに、うちのおさーんの顔から俺の「身元が割れる」とはっ!
まいったまいった。悪いことはできんぞ、大英帝国も。
そのやきそばパン、もつろん買いましたともーっ。

そのあとその方とそのやきそばパン食べながらしばらく和気あいあいとお話ししました。
楽しかったわぁ。まじで陽のエネルギーもらったわ。
慇懃無礼な時計屋の180度反対側にいらっしゃるような方でした。
またまた濃ゆいone day(はーと)。

っていうか、もしおさーんの顔見てあたしが判ったら、声かけてね♪
悪いようにはせんけぇ。ふふ、ふふふふ。

5 件のコメント:

ロビン さんのコメント...

ただいま、まぁちゃん!

ぎゃはは!私の声ってホント大きい(笑)。確かに皆見てたかもー。でも気にしなーい。

いやはや、今日は偶然まぁちゃんと旦那さま(ここでもいふ)を発見した自分を褒めてあげたいですっ。二人ともキラキラしてたからすぐrecognizeできました。

まぁちゃんとのチャットほーんと楽しかったー。もっともっとお話したかったです。店閉めれば良かったわー(笑)。あのあとも余韻に浸って一人で思い出し笑いなんかしちゃったりして。

でも、その前にオホロジュヒーで、そんなおもひをされてたなんて。。話してくれればよかったのにー!一緒に文句言いまくってたがな。ひっつれいな接客する人沢山いますよね!!

また近いうちにお会い出来るのを楽しみにしてまーす。

今日のHuge coincidenceの件、はちがとぶさんにもご報告しなきゃー♪むふふー。

あやん。 さんのコメント...

右上に写真載ってるやん!髪型ちゃうけど。
ビヨンセとイヴァナ・トランプの間は確かに近いなあ。

まぁちゃん さんのコメント...

ロビン嬢> おかえりっ!(意味不)
「二人ともキラキラしてた」であたしゃまた生きてて良かったって思っちゃった(涙)。ちなみに「まぁちゃんだけキラキラしてた」でオケ。ほんとすごい楽しいコインデンスでしたっ!ジャ○セ○(わざとらしすぎ)に行く楽しみできました。

あやん。嬢> あの写真かぁ、あれでは判らんやろー。判るかぁぁ?
っていうか、つっこみどこビヨンセとイヴァナの距離?ま、ええか(爆)。

みきゃ さんのコメント...

すごいねー!
まぁちゃんとおさーん、すっかり有名人!

「陽のエネルギー」をくれる人って確かに存在するよね。
私は最近「陰のエネルギー」ふりまいている人につきまとわれて、どうおつきあいしていくべきか悩んでいるところ。苦笑。

まぁちゃん さんのコメント...

みきゃ> それあんたの陽のエネルギーと混じり合ってその場は「普通のエネルギー」になるだけよ、単純計算では。
「陰のエネルギー」はまぢunwelcome。
「淫のエネルギー」はオッケ。