2010年3月10日水曜日

Wowなディナー

ファビュラスなテオ(←クリック)にディナーに招待された。
カジュアルな感じで「ねぇディナーに来ない?職場の友達も呼んで何かササッと作るわ。」って言われたのであんまり期待もせずに、それでもソソクサと行ってみた。
そしたらいきなりドラッグ(女装↓)のテオに出迎えられて、ポーチで腰抜かし一発目。
190センチよ、彼。

さらにテーブルについたら手書きのメニュー(↓写真)が皿の上に置いてあってカッペなおいらはさらに腰抜かす。5人全員分すべて羽根ペンで手書き(暇かっ)。



で、またそのディナーの内容も本格的で味付けもなまら美味しく、あたしゃ嬉しいやら羨ましいやら。
「よく息子さんをこんな才能のある人に育て上げましたわね。」ってテオのお母様に言ってあげたい。
「今度はあんたがディナーに呼んでね(はーと)。」と言われて、あたしゃ「すし太郎」と「チキンテリヤーキー」とメニューを羽根ペンで書けばオッケーかと思ったけど(一応ガイジンさーんだし)どうもそうはいきそうもないらしいわ。
なやむーっ。

昨日の様子を劇的短編映画にしてみました。
これよ←クリック
このムービーに出てくるチョコレートケーキにあたしゃ泣いた。
これ、今までの人生でひょっとしたら一番美味しかったチョコレートケーキかもしれん。温かかったし。
デメルには勝ってる(ぎゃ、こんなん書いたらあかんのん?)。
オーストリア人ってチョコレートのうんぬんがわかってるのねぇ・・・。

あぁ、あたしのロンドン生活もかなり楽しくなってきたわぁ。
いいなぁ、綺麗な顔立ちって女装しても綺麗なままで・・・。

4 件のコメント:

加納 愛/Ai Kanoh さんのコメント...

このムービー最高…。まあちゃん、あなたの人生を生きたいわ。なんで私はインドの辺鄙な街で汚れた皿で毎日カレー食ってんのか、とすごい疑問が押し寄せてきた。シェフのテオ、うっつくしい。

ZNK さんのコメント...

LOVELY!!!LOVELY!!!LOVELY!!!

はちがとぶ さんのコメント...

テオ、笑う。いくら知ってても、予告なしにあのデカさの女装で出迎えられれば腰抜かすのも無理はなか。個人的には羽ペン書きの文字(ああ、憧れたものよ。羽ペンも練習帳も持ってたわ)とテオのお皿使いがツボ。
ところで、動画の途中でびよよよ〜んって入る効果音の目的は何ぞや?

まぁちゃん さんのコメント...

Aiちゃん> あたしもあいちゃんのブログのスライドショー見て「インドのあなたの人生も体験したいわ、40歳。」とマジで思ってたところ。ゴアとかも行きたいじゃんねぇ。となりの芝生。キングフィッシャーには気をつけて(はーと)。

ずぃ> ありがとう。ほんとラブリーって言葉タリピーだわ。あんたも男装(女装でもオッケ)して料理しなよ。想像したら嬉しくなってきたわ。

おくさま>びよよぉぉんは、あの料理だけその奥に写ってるイギリス人なら誰でも知ってるらしいインスタントのハンバーグの素みたいなのを使ったとばってん。判りにくくてごめそ。