2010年3月24日水曜日

ついにナマYuja

待望のYuja Wang(←前にYujaについて書きました)のピアノを遂に聞いたっ!
シャルル・デュトワ指揮、ロイヤル(ホスト)・フィルハーモニックとの共演でプロコフィエフのピアノコンチェルト第2番(渋っ)@ロイヤルフェスティバルホール。
も、もう最高。
おじちゃん、絶句。
俺、まじで生きててよかっすよ。
「良かった」という感想にちくいち細かい説明いらず。
当たり前だけど、プロコフィエフが書いた音全てがオモロいぐらい鳴っている。
どんなに速い箇所であろうと、それがピアニッシモであろうと全部聞こえる。
それが出来るピアニスト、あんまりいないの。
最近わたしのアドレナリン汁を出してくれる女たちと言えば、このYujaとLady GAGAに限るわ。
友人でロイヤルフィルハーモニックに在籍のチェリスト花岡伸子(←公人のため勝手に敬称略。しかもクリック)によると、このYujaってなんと35曲のコンチェルトレパートリーがあって、どの曲もいつでもREADYらしい。
Ω\ζ゜)ちーん
「ピヤニストやめてお菓子屋たんになどぅぅぅ。」って40ちゃいで思たある。

4 件のコメント:

あやん。 さんのコメント...

分かるわあ。血筋的に「お医者さんになるぅ」でまた学費出してもらっちゃおかな。
やっぱり片手練習はしてるんやろか、彼女も。

まぁちゃん さんのコメント...

あやん。嬢>いいわね、学費が出してもらえるぐらいの財力がおありになって。
片手練習してるに決まってるやん、ってこの片手練習ユアブーム?
昨日ロンドンの日本レストランでランチしたんだけどいかにも日本のピアノの先生という感じのおばさま二人が「やっぱり片手練習が大事よねぇ。最近の子達は全然やらないのよねえ。」とか話してて、世の中みんな「片手練習ブーム」か!

あきちゃん さんのコメント...

>当たり前だけど、プロコフィエフが書いた音全てがオモロいぐらい鳴っている。

音符だけでなく休符を鳴らせる演奏者になりたい、と切に願う40歳の私。

まぁちゃん さんのコメント...

あきちゃん> こういう箇所に引っかかってくださるあたり、嬉しいわぁ。