2010年4月19日月曜日

スウェーデン綺譚 (4)

Moderna Museet
モダンミュージアムってことよ


アートなストックホルム:

空港閉鎖のことでホテルで飛行機がキャンセルされるかどうかずっとモニターしてるのもバカらしいので、観光を続ける私。
ふと街を歩いていると、メッセージの強烈な看板が・・・↓


「精神衛生のためにお○○○(言論の自由があるとはいえ絶対書けない)を食おうぜ」ってことなんだけど・・・それあんまり喰いたくねぇなぁ、なんて思いながらよく見てみたらLee Lozanoって人の展覧会の宣伝だった。
すっげー、こんなことメッセージに書いてしまう男って?と興味しんしん。

と、行ってみたら女性のアーティストだった。びっくり。
アート界から忘れられていた存在の故Lee Lozano女史なんだけど、作品的には一瞬男性のものかと見まごうほどにパワフル。作品の半分は意味不明なアブストラクトやノートに書かれたメッセージで解説キボンヌ系だったんだけど、残りの半分は男性器の絵ばっかりでびっくり(何が描かれてるのかはばっちりわかるからね)
「アートディーラーの気を引くには彼らの○○○をしゃぶりましょう」・・みたいなことがメッセージで書かれてたりして、この上の看板のメッセージもその一つ(多分ディーラーが言っているものとして書かれている?)。70年、80年代のニューヨークの男性至上主義であるモダンアート界を揶揄したものが多かったわ。
90年代の終わりにダラスで貧困のうちに癌で亡くなったの。
亡くなる前にはマンハッタンのアパートの家賃が払えず追い出されたらしいわ。
すごいドラマチック。
ピュアな方だったんだろうなぁ、と想像いたします。合掌。

中はこんな感じ
美術館はどこも一緒か

建築博物館が併設されています


たったいまルンドにまた戻ってきました。
ストックホルムーコペンハーゲンの電車は激混み。
この空港閉鎖のせいでみんなパニックに・・・。
あたしはルンド滞在を楽しみます♡ 焦ってもしゃーないしね。
ちなみにパリやベルリンまでのバスルートもデンマークからイギリスまでのフェリーもむこう一瞬間は満席。いやはや・・・。
さぁ、プランZはいかに。


3 件のコメント:

ZNK さんのコメント...

一週間か~、そうこうしているうちに空港再開とかなるんでないのかー? それにしても、まぁちゃんのお写真たち人影がほとんどナシオ。後ろに待っててくれてるのかもだけど、なんか空想の世界みたいに見えるのー。

観光楽しんでね♪

はちがとぶ さんのコメント...

そっか!デンマークからイギリスまで船って手もあったか。どうせ待つならならそれで帰ってみるのも一興?言ってみれば、今は奉天から大連に来たぐらいかしら。無事に引き上げておいでね〜〜〜。

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃん> 人にカメラ向けるのすっごい抵抗あるのよね、まず。恥ずかしいし。

は奥様> ほんと、うちの母が満州を引き上げてきた時の話を一瞬思い出して涙したわ(うそ)。屋根も壁もないトロッコで炎天下の中引き上げてきたっていうからびっくりよ。何日もかけて。人間の強さが違うわよね。