2010年5月28日金曜日

枠にあてはめられない才能


本物の才能はその辺に潜んでるのね
アレックス

ファビュラスなテオのファビュラスなアパートで寡黙なオーストリア人の青年アレックスに出会った。
地味な感じなのに鋭い眼光がとても魅力的。
ショーン・ペンが持ってる危ない光も潜んでる。

ザルツブルグを本拠地にしている振り付け師兼ダンサーらしい。
「どんなダンスをするの?」って聞いたら、優しく「どんなダンスかは見た君が決めて。言葉という枠でジャンル分けしたくないんだ。」と。
こういうデカいこと言う奴は多いけどあまりにも彼がすごいオーラを発しているので、そのダンスなるものをyoutubeで見てみた。

そして、あたしゃなまらぶっとんだ。
ダンスのことは判らないけど、ものすごい才能を持った人なことは確かよ。
感じるの・・本物の匂いを・・・。

是非9分間集中して見て欲しい。(こちら←クリック)
この白いメインキャラが彼です。
ダンスの腕だけじゃなく、メッセージ性も強烈ですごい。
サンフランシスコの観客の反応も最高。
誰か日本で招聘してくれないかしらん・・・。
こちらは彼らがオーストリアのタレントショーで優勝した時の映像(クリック)。
喜びの可愛い表情も見て下さい。



アパート多分見つかった。
契約書にサインするまで「多分」って書いておきます。
その報告は後ほど。

2 件のコメント:

あきちゃん さんのコメント...

判断を観客にゆだねるところに、日本の芸能人に完全に欠落しているプロフェッショナルとしての矜持を感じました。

やはり枠にあてはめられない才能を持っているのですがら、これからも「枠」がない代わりに「粋」な志を持っていただきたいものです。

まぁちゃん さんのコメント...

あきちゃん> 枠と粋(いき)ってしばらく気づかへんかった。爆。