2010年5月18日火曜日

アートな街・Spitalfieldへ

この「朽ち果て」具合が素敵なの♥

ただいまアパート(この言い方どうしてもやめられない。英国ではフラットっていうんだけど)をロンドン市内で探している。
スウェーデンで新生活を始めるためにかなり本気で引っ越す覚悟をしていたのに、イギリスのビザをキープしたいがためその話はなくなり(みなさまご心配おかけしました)、おさーんがロンドンから時々通うことになりそう。
スウェーデンに行かなくなったのは残念な気もするけど、ロンドンに留まれることは非常に嬉しいわぁ(はぁと)。
この場をおかりして近況報告させていただきます。
m(_ _)m

家主には引っ越すことを伝えてしまったため+家賃が高いため、住み慣れたノッティングヒルのアパートを今月で引き払うことになった。
家賃がもうちょっと安めで、もうちょっと広いところを探し中。
んがっ・・・安めはあっても広めはないロンドンなのが現実なのであった。
アパートハンティングのことはまた書きます。

今日はロンドンでいちばん(多分)トレンディ(W浅野と純一もビックリ)なスピタルフィールドのアパートの内見に行った。
あぁ、この街の雰囲気すごくいいわっ!
幽霊が出ようが切り裂きジャック(←クリック)が出ようがものすごい雰囲気あるわ!
(幽霊が怖くてロンドンや麻布に住めるかっ!でおなじみのあたし)
今日内見したところは切り裂きジャックが二人の女性(結局二人とも無惨に殺される)を物色したことで有名(?)なTen Bellsというパブの超近く。
あたしが敬愛してやまないGilbert and George(←絶対クリック)も住んでいらっしゃるストリート。
残念ながらそのアパートはちょっとバジェットより高いので諦めなきゃいけない感じだけど・・・ま、これもご縁ですからね。

このストリートアートだらけの街にいつか住めたらいいなぁ・・・。
以下はストリート美術館。

2 件のコメント:

こいさん さんのコメント...

こちらの幽霊さんは人に頼ってこないから共存しやすいですよね♪

まぁちゃん さんのコメント...

こいさん様> カキコ、ありがとうございますぅぅぅ!
そうなのよぉ、共存しやすいっ!一緒に買い物行きたい気分にさせられる幽霊さんたちですね(爆)。