2010年7月8日木曜日

トラウマ de Paris


錠を付けるとカップルが永遠に結ばれるって場所多いわよね
ヴェロとスティアンの未来に幸多からんことを


パリのメトロの出口。
普通の東京とかでよく見る地下鉄の改札もあるのだが、場所によっては出口のみ観音開きの扉になっているところもあって、扉が開くまで向こう側が見えない。
深夜0時。
その出口から出るのはあたしだけのようで、辺りは気味が悪いぐらいシーンとしていた。
階段を駆け上がり、出口へと急いだ。
その前に立って扉が開いた瞬間、
185センチはあるかと思われる巨大なおっさん顔の黒人の女が目の前にいきなりぬぅっと出現したかと思うと、
「メ゛ル゛スィ゛ー!ふぉっ、ふぉっ、ふぉぉーっ!」 
とゾウさん(ダークダックス)のような声で叫びながら小枝のようなあたしを突き飛ばして轟音と共に走り去った。
要するにただ乗りしてるってことなんだけど・・・ずるいやっちゃ。




↓まるでこんな感じだったのよ
 (マエカワ+イカリヤ)÷2って感じすよね


すんでのところで心臓発作で「パリにて客死」となるところだったわ。
墓場で死人に語りかけてたほうがマシだわよぉ。
生きてる人間こそ、怖いのよぉぉぉ。


どーでもええんで、てきとーに、せらび。

 美しすぎて気が狂いそう

4 件のコメント:

diWacci さんのコメント...

怖いですねぇ。
恐ろしいですねぇ。
パリでさよなら・さよなら・さよなら。
って、感じ?!

まぁちゃん さんのコメント...

diWacci嬢> この「さよなら・さよなら・さよなら」が判る人がどれだけいるだろうか、昨今。
Mr.ヨドガワは品があったわねぇ、と全然違うところで感動してみた。

yukaroba さんのコメント...

この人物のお写真・・まあちゃんだよね?

まぁちゃん さんのコメント...

ろべさま>さぁ、あたしとは似ても似つきませぬよね。ほほ。