2010年8月5日木曜日

ビミョウなうそ

 テオが南スウェーデンのファルステルボで買ったクロッグス
そこの名産らしい
あたしも欲しいぃぃぃ
ここから←クリック


アパート(英国式ではフラット)の階上に右腕に真っ赤な彫り物があるイケメンが綺麗な奥さまと子供二人、そして眩いばかりの濃紺フェラーリと引っ越してきた。
最近、彼はドラムセットを搬入したらしく、毎日叩いている。
消音機能が付いてるのだろう、あんまり聞こえない。
こっちは下手なピアノを聞かせてるわけだから、たとえどんなにうるさくても文句言えないけどね。
しかもあたしに「ピアノ弾くときは窓開けてやってよ。もっと聞きたいから。」なんてことも言ってくるチャーミングな奴なのよ♥

アパートの住人達の間で「あの人かっこいいしオーラもあるから絶対プロのロックミュージシャンよねぇ。フェラーリだもんねぇ。奥さんも超ベッピンでモデルっぽいもんねぇ。ずっと家にいるから勤めてるわけじゃないのよねぇ。ビルの外装工事屋が入居するって噂があったのよぉ。どう考えてもあの外見は外装屋じゃないわよねぇ(外装屋に超失礼)。」
なんて噂がまことしやかに飛び交っていた矢先のこと。
テラスに出ていると、階上の窓から顔を出してドラムスティック片手にタバコ吹かしてるイケメンと目が合ったので挨拶したの。

あたし「あら、こんにちは。お元気?ドラムの音が聞こえるけどあなたプロのドラマー?」

イケ「そうだよ。」

あたし「やっぱりねぇ。なんてバンド?」

イケ「The Prodigy。知らない?君はクラシックピアニストだから知らないんだね。」

あたし「無知ごめそぉぉ。今からWikiってみるわ。」

あたしお恥ずかしながらThe Prodigyのこと全然知らんかったの。
そしたら、なんと、結構有名なバンドらしいじゃないのぉぉぉ!
あたしゃ興奮して(知りもせんかったくせに)Twitterやらに書きまくってしまったわけよ。

で、一階のレコーディングスタジオのオーナーのサラに会った時に
「ちょっとぉ!うちの上にThe Prodigy住んでるのぉぉ!すごいわぁぁ!(だから知りもしなかったくせに)」
って言ったら。

サラが「がははっ。あんた、それあいつが言ったの?やだぁ。あんたいっぱいくわされたんだよ。あの人The Prodigyになりたくてしょうがないのよ。ドラムなんかド素人なんだから。あいつの仕事?ビルの外装工事屋の社長よ。外装屋には見えないわよねぇ(だから外装屋に失礼だっつーの)。ちなみに今朝あたし彼に『あら、お出かけ?家族揃ってどこに行くの?』って聞いたら『ケント(州)』って言うから『あら、素敵ねぇ。』って言ったのね。そしたらさっきジーン(ビル管理人のおばちゃん)が『ケントに行くって言ったの?やだぁ。あの人達今日から南仏だわよ。』って。なんであんな真面目な顔してそんなビミョウな嘘つくのかしらん。どうせ嘘言うなら『ナインインチネイル』とか『北極』とか言えばいいのに。ま、可愛いから許すけどお互い気をつけましょうねぇ。」
って・・・わけ判らん。
っていうか『ナインインチネイル』もあたしにはビミョウ(存在は知ってるが歌知らず)
イギリス人、奥深しだわ。

ということで、The Prodigyはいません。あしからず。
Ω\ζ゜)ちーん
でもアニー・レノックスはいます(←頼みの綱)。

5 件のコメント:

まぁちゃん さんのコメント...

ノソから「ナインインチネイル“ズ”」と指摘されました。失敬。
それだけそちら方面にうといあたし。

ZNK さんのコメント...

個人的にはナインインチネイルズよりぷろでじぃ好きぃぃぃぃぃ<3 ナインさんちのサウンドはちょっと軽すぎるのよ。

しかし、その人をおちょくった性格の彼、楽しそう。いいわねぇ~♪なんか楽しいご近所さん達♪

ちなみに、あたしの彼はショーン・コネリーよぉぉぉ♪←頭部だけ似ている。

あやん。 さんのコメント...

プロディジィ、わっかい頃めっちゃ聴いてたら、「まじで!!」と思って読み進めてたら。。。なんよー。
なんかでも、そういう嘘つく人てようおんで。
地位がかなり高いおっさんでも。
なんかコンプレックスっていつまでもあんねんなあ。
わてなんて田舎出身で、おされとかイケてるのんとかまたーく目指してないし参入しようとも思てないけど、そういうとこ気にされてる女子も多いよなー。
あと、美白。わたくし今えらい黒いどす。

diWacci さんのコメント...

訳分からん!私なら、かなりズレまくった
浮いた存在になっちゃう。
そんな会話イヤだ!!
正直者だからすぐに騙されちゃうよ。
ところで、その階上の方、皇帝ペンギンみたいな見掛けなの??

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃ+あやん+diWacci嬢>
イギリス的にはそういうビミョウな嘘なりを素ぅの顔で言うのがものすごいオモロいみたい。だからあたしゃいつも「パンチライン」を逃すの。「今のジョークなんでけど・・・」って相手に言わせるの天才になってきたわ。

いきなりあたしの彼はショーン・コネリーって言われても・・・。

皇帝ペンギンどころか、超色男よ。すごいカッコいいの。

あたし、最近ガングロになってきてるの。おっさんの色。どうしよう。ウィーンの青年達の美白見てヤバいってマジで思ったもんね。