2010年9月1日水曜日

カラフル・ブリュッセル

 勢い良く飛ばして下さるのには男気を感じますが
一回見たら充分(見なくてもオケ)な小便小僧

 小僧のしょんべんよりもワンコのほうが味がある

赤ちゃんの人形はなぜ?

ユーロスターに揺られてロンドンから1時間55分。
ベルギーのブリュッセルに行ってまいりました。
この街のことはチョコレート、ムール貝、ビール(全部お口に入れるもの♡)ぐらいしか知識がなかったので、な〜んとなく、ただ近いからという理由だけで行ったんだけど、来てみてあらあらビクーリやぉ。
食べ物から街の雰囲気、人間の感じまでめちゃくちゃ良かったっ。
「ちゃんとしてるフランス」って感じ(フランス・・ゴメソ、ってかベルギーにもゴメソ)
英語も完璧通じるし、やりやっすい。
しかも友人じゃそわちゃんも言ってた通り、いわゆるティピカルなイケメンが多い街だったわ(爆)。
イケメン率:7(どれだけ非イケメンがいないかで独断と偏見で換算)
ちなみにロンドン:5、パリ:6、ニューヨーク:3、ストックホルム:8、三重県伊勢市:8
(あぁ、イケてるメンズの絶対量は多いのにブスメンが多いからイケメン率が下がる大都会)

いたる所にカートゥーン(マンガ)の壁画があって、街自体がとてもカラフルなのよ。
現代の色彩と中世からのモノトーンがしっくりとマッチしている趣味の良い街並みだった。
ブリュッセルといえば、あの世界的に有名なマンガTintin(タンタン)が生まれたところ。
そのお陰でマンガ文化を一つの重要なアートとして位置づけていて、マンガ博物館(←クリック)までありました。


ほんまイケメンが多い↑



ベルギーのマンガに出てきそうな一コマ



よく見たらブラックなマンガだった


ベルギーマンガ博物館↑


ゲイエリアもカラフルなマンガの壁画付き
それにしてもこんなのが街の真ん中に描かれてるなんて
日本とは違うなー
ちなみにこの手前の二人はハッテンしてはるの(爆)

2 件のコメント:

加納 愛/Ai Kanoh さんのコメント...

三重県伊勢市:8…。知らなかった。新情報だ!

ブリュッセルはすばらしいね。ご飯もビールも実が詰まってておいしいと向田邦子さんも推薦してたので憧れの土地です。うらやましいうらやましい。しかも英語通じるんだねぇ。ちなみに向田さんは男のかっこよさについてはまったく触れてませんでしたが、写真のおじさんかっこよすぎる。

まぁちゃん さんのコメント...

ちんあい> あたしが伊勢から東京に出たときにまず思ったこと「イケメンも多いがそれにも増してなによこのブッ○イク多さはっ!」。爆。
ちなみに志摩に下るともっとイケメンズが多いのよ。これほんと。え?まぁちゃん志摩出身だから説得力ない、ですって?あたしは他の土地の血が入ってるから不細工なのっ。

ご飯、イギリスから行くとどこでも実が詰まっとるのよ(爆)。ビールもイギリスぐらい美味しかったわ。残念なのはおさーんがムール貝があかんから名物料理が食べられなかったこと(哀)。一緒に行ってぇぇぇ。
向田先生はほれ・・・意中の人がいらっしゃったから男性のことには触れていらっしゃらないのね(向田邦子の恋文参照)。