2011年1月12日水曜日

ビッグボックスでの秘め事

(性的に不快な話題かもしれません。ヨロシク。)

ホランドパークを精神的開放に向かい歩くおさーん(爆)



またまた思い出話。
ごめんあそーせ。
41歳は過去を振り返って懐かしみはじめる年なのかしら。
毎度お付き合いくださってありがとうございます m(_ _)m

清瀬で夜這いに遭ったりしてたらそりゃ皆さん、あたしがさぞかしコモーションの多い楽しい大学時代を送ったとご想像されてらっしゃるんでしょうね♡
いえいえ、ここだけの話、ニューヨークに移住する前のあの4年間は世間様はお金に溢れてそりゃぁ楽しそうだったけど、あたしにとってみたら全然イケてないつまらない時代でした。
折しも時代はバブル真っ盛り。
皆キンクイお立ち台、皆ルイ・ヴィトン、皆わたしをスキーに連れてって、皆ユーミンサザン湘南&苗場、皆丸井のカード・・・・
そして皆「個性的に自由に生きなきゃ楽しくないっ!」という足かせをはめられて、空の上から見てみたら個性という言葉のもと全員がおなーじように生きていたような時代だったように思います。(全員ユーミン聞いててどこが個性だよっ)
東京ってこうなの?!せっかく苦労して入った大学ってこうなの?!と思い描いていた理想と現実のギャップにかなり悩んでいた時期だったわねぇ。

そんな中、姉の「工場」に遊びに行く事は東京生活での数少ない楽しみの一つであった。
バラしてしまうけど、当時姉の旦那(義兄)はビデオの制作会社を営んでおり、お堅い社会派の映画(熊井啓、新藤兼人作品など)からアダルトビデオまで企画、製作、さらにはダビングまで全ての行程を自社で担っていた。
ビデオ全盛期のあの頃、東村山にかなり大きなダビング工場を持っていて、 パートの人も10人ぐらい来てくれていた。
社会派売るよりもアダルトの需要量が多かったので(そりゃすごい売れ行きよ)工場ではほぼいつもアダルトビデオの梱包発送を担っていた。
その工場に遊びに行くと真面目な良家の主婦達が割烹着を着て、教頭先生がしてる黒くて袖にはめるカバー(名前知らん)して働いてくれてた。
注文の受付もすべて姉とパートの主婦達で処理していた。
「『ふみきりファ○ク 』(☜当社目玉商品)12本追加お願いしますぅ。」だの
「『やっぱりアレが好き』(やっぱり猫が好きのパロディ)今日中100本出せるかしら?」だの
「スズキさぁん(うちの姉)『極太バイブ両穴2本責め』まだ出てないわよぉ。」「あらタカギさん、極太バイブは今朝出荷したわよっ。出てないのは『亀甲ガールズ』のほうでしょ。」なんて、普通の主婦のパートさんたちが素ぅの顔して言うてたんよね。シュール。
(桐野夏生の「アウト」読んだとき、うちのビデオ工場ってアウトの明るいバージョンだわ、って思ったもんだわ)

義兄は現場に行く訳じゃないから直接アダルトの女優さん達とは関わりなかったのだけど、会社の忘年会を毎年高田馬場駅前のビッグボックス(頑張れ西武!)の9階に当時あった「ニューヨーク」というレストランで行うのが恒例で、それには女優、サオ師(男優)達もずらーっと来て紫色のオーラを放っていた。
姉に「あんた、女優さんらと喋ったらあかんよ。悪い影響あるかもしれへんから。あたしがお父ちゃんに怒られるんやから。」・・・
悪い影響って今更なんやねん・・・。
工場でダビングするため修正前のやつを昼間からずーっと流してるほうがずっと悪い影響なんですけども。
一日中「(男)あ〜〜〜。いくの?ねぇ、いくの?俺いっちゃうよぉ。ねぇ、俺先にいっちゃうよぉぉぉぉ!とぁおっ(☜このウルトラマンみたいな声必ず皆出すよね)」なんてのをハイブリットで何本も流してるんよ、あの工場。 清純派の同級生久美ちゃんが(☜既出の)遊びに来たとき「まぁちゃんの家は・・・かなり最先端行ってるね。」なんて青筋たてながら言ってくださって・・・。
パーティではいつもビデオの中では裸で「お仕事」されてるみなさんが冬服を着て「あぁアベちゃん(☜女優)最近ご無沙汰じゃないっすか。どう景気いいの?」なんてフツーの会話聞くの、逆にテレるわよね。
ビデオでその方がアベちゃんとベッドの上でかなり濃密な感じで「とぁおっ!」なんて言ってた姿を思い出しちゃう22歳のあたし、Oh, yeah。

特筆すべきはサオ師の方達の聡明なことよ。
女優さん達はちょっとツンケンしていたので喋りづらかったけど(別に興味ねーし)サオ師さんたちは気さくでおはなしも面白く、特にあたしの喋った二人のうち一人はなんとチューオーのホーカ、もう一人はヒトツバシのホーカ(爆)を出ていらっしゃる方だったから余計に興味深かった。
いろいろな哲学的理由でサオ師を始めたらしいんだけど、ヒトツバシのほうが
「結局のところ、性行為を人に見せるのも、やるのも心から好きじゃないとこの仕事はできないんです(☜社長の義弟には喋りが丁寧)。普段女の子とエッチできないからなんて生易しい動機では辛くなりますね。あと完全に精神的に開放されてないと無理なんですよ、これが。僕たちの仕事を卑下する方達いらっしゃいますが、もし卑下しているなら絶対見ないでいただきたい。それだけです。」
って蒼い時の(爆)あたしに言うてたの、今でも忘れられん。
あたしそのころピアノしててもそれに全く生き甲斐が見いだせず、バブルの東京に飲みこまれてしまう恐怖感みたいなものに苛まれていて精神的にまったく開放されてなかったから、彼の言葉が心の深いところにずーんと響いちゃったの。
そんな黒いタートルネックのセーター着てトツトツと喋るサオ師のヒトツバシさんがやたらと神々しくステキに見えちゃったりもして・・・。
それから「精神的に開放される」っていったいどういうことなんだろう、って大学院に行った時も卒業してからもずっと考えてきたような気がするけど、最近になってちょっとだけ判ってきたような。年もとるもんですね♡

あれから20年近く経つから、彼らももう50代後半。
もしかして、まだ現役でサオ師してらっしゃるのかしら。
それともその後司法試験合格してどこかでセンセイなんて呼ばれてるのかしら・・・。
あれから10年も経たないうちにビデオが完全に地球から消滅し、義兄の会社も商売の内容を時代に合わせて変えていかずを得なくなった。
ギラギラしてたAV女優さんやらサオ師さんたち、ビデオのダビング機材、割烹着のパートの主婦達、 それはあたしの灰色の時代に共有することができた数少ない極彩天然色の思い出・・・。

ネットでポルノが氾濫してるこの時代、ポルノ映像(エロ動画)に出たことのある人は(過去からのも含めて)5万とも10万とも言われている。
マクドナルドかよ。
あぁつまんね。そっち系で開放はもう無理ですぜ。

ちなみにうちにチーちゃんていう名前のヘビみたいなシャム猫が15年ぐらいいた。
そのチーちゃん、本名「千代君(ちよぎみ)」って言うんだけど、その頃人気絶頂だったAV女優、千代君さんから頂いたの。へらへら普通に喋りながらバイブ2本プレイ(やだーっ♡)で有名だった女優さん。淫乱四天王の一人(かの有名な豊丸さんもその一人)。おぼえてる?
ちなみにチーちゃんはオス♂でした。Ω\ζ゜)ちーん

さて、次回は、気分を変えて世紀末ドイツリートにおけるリヒャルト・シュトラウス的考察とその和音進行の変容についてでも書きます。
うそです。

3 件のコメント:

diWacci さんのコメント...

わぁ・・・どうしちゃったの?いきなり。
私は、なんもビックリもしないし
サオ師の仕事の大変さとかよ〜〜く存じておりますし、
時代の移り変わりも何気に話しに聞いて知っています。
サオ師ってねぇ、私に言わして貰えば、凄〜〜〜く
ストイックな職人たちって感じだな。
最中にカンペ見せられて、指示通り演じ、
女優さんが映像でどう見えるかまで計算して作り上げて行くんだから。びっくりよ。
本当、エロ以外にも色々学ばせて貰うわ。
最近、私が学んだのは、【適当に頑張る】ことのススメ。独身女ってすぐシャカリキになって物事に立ち向かって行く傾向が有るじゃない。柳の様にしなやかに強くと言われたんですね。
それって、女性を美しく見せる最大のテクじゃない。
そんな風になれたら良いなと思う今日この頃です。

あきちゃん さんのコメント...

>結局のところ、性行為を人に見せるのも、やるのも心から好きじゃないとこの仕事はできないんです

こんな含蓄のある言葉を、多感な時期に聞くことが出来た事を妬みます。
この話題、直接合って話しをしたいなぁ。

ご挨拶が遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。

まぁちゃん さんのコメント...

diWacci嬢> 貴重なコメントありがとうございますっ。サオ師の仕事の大変さ判ってる人って女優さんぐらいだと思うんだけど、女優じゃなかったお姐さんは一体何?ってツッコミがあるかとは思うけど、よろしく(意味不)。
適当に頑張るって大賛成っ!

あきちゃん>あら、子宝に恵まれたあなたが何殊勝なこと言ってらっしゃるのよっ♡
今年もよろしくおねがいします♡

ちなみになんで☝この二つのコメントがスパム扱いになってたのか判らん。
「性」って書くとスパムになるとか??