2011年1月23日日曜日

謝ってほしい・・・のか??

きれいな夕焼けでしてん♡


あたしがニューヨークで暮らしはじめて、最初に外国人たちに対して不可解に思ったことは
「やつらは簡単には謝らない」
ということ。

でもよく考えてみると、
日本人もここぞという時には欧米人並みに謝らないでしょ?
あやまんないよぉ、あやまんないってぇ。
普段から「すみません」という、本来は謝意を表すことばを軽くどのオケージョンにも濫用してしまうから「謝る国民」というイメージがあるかもしれないけど、実際のところ想像してるほど謝りませんよねぇ。

麻布で家政婦をしてくださってたTさんなんて「すみません、今日のカレーはなんだかまずくなってしまって。」「今日は家を早く出たので予定より10分も早く着いてしまって、すみません。」「写真家の夫が撮ったカレンダーをあつかましくももらっていただいて、すみません。」などと聞いているこちらがイライラしてくるぐらいの「すみませんの大安売り」だったわりには、あたしの大事にしていたマグカップを落として割ってしまったときには
「ちょうど落ち易いところにおかれていらっしゃったようなので。」
と、あ〜しのせいにしゃーがった。

あたし:「Tさん。今、今よっ!あなたが『すみません』を使うときは!さぁ思い切っていつも言っているそのセリフをあたしにぶつけてちょうだいっ!せぇのっ!」

Tさん:「(すごいムッとして)・・・あの・・・弁償しろっていうことでしょうか?」

・・・・この方とはこういう意見の食い違いが多過ぎてその後3回も来ていただかずこちらから一方的にさよならさせていただいて・・・すみますぅえんっ!(汗)

だからあたしゃグルーポンのアメリカ本社の社長がYoutube(☜クリック)で「杜撰なおせち料理」に関して謝ったことにすごくびっくり。日本の代表が謝るのならともかく、なんでこの方が?って思ったのあたしだけ??
まぁそこはおいといて、この方の謝り方というのがあっぱれ。
土下座やら涙なんて見苦しいものなんて一切なく、大変気持ちのよい謝り方だったから。普段は謝らないアメリカ人がよくここまで・・とすら思ったものよ。
(日本側からの圧力ぐらいでアメリカ人が謝るかっての。いや真意は判りませんけど。)

うちのおさーんなんて「へ」したときだけは簡単に「そーりー、ひひっ!」なんて言うくせに、ほんまここぞという時には謝らないんだからっ!
・・・え?そういうあんたは謝るのかですって??
謝るぐらいなら、バスティーユ広場で高貴に斬首されたほうがマシっ。 ひひっ。

8 件のコメント:

加納 愛/Ai Kanoh さんのコメント...

この社長すごいなぁ・・・。いや、この間チームで手違いがあって、他の部署から苦情が来たことがあって。インド人上司に呼ばれて「お前とにかく謝って来い」といわれて「なんで私が!」と一瞬反撃したんだけど、ああ、そういう謝り方って必要なんだった、と反省しました。どうでもいいことは適当に謝るけど、深刻な場面で自分を弁護しちゃってさっと謝れないときってけっこうあるんだな。

まぁちゃん さんのコメント...

あいちゃん>

謝ってもらった後にちゃんとその謝った人と以前と同じように付き合えるか(付き合っていきたいと思ってるか)を一緒に伝えることが大事なんじゃないかしらね。
向こうが謝ったからこっちが勝った、ではなく。
という視点から言うとこの人は素敵ね。
つか、謝ったのに「謝って済む問題じゃない」とかいうやつ、おるもんっ!!!

なつこ さんのコメント...

うちの父親は大学生のとき、バイトで宅配会社の「謝り係」してたらしいわ。誰の不手際もすべて上司に連れられて誤りに行くんだって。新入りの青臭い朴訥とした大学生には相手もそんなに怒れないっていうのを悪用したのね。これってぜんぜん反省してないってこと・・よねぇ?

まぁちゃん さんのコメント...

なちゃん> そうよっ!それ会社は全然反省してないのよ。「とりあえずセ○ヤ、お前頭下げときゃいいんだよぉ。」っていう上司の言葉も聞こえてきそうっ。
つか、謝らないってブログ書いたのに謝り係をたててまで謝らせる会社に腹を立てるあたし・・。あで??

ふー さんのコメント...

「すいません」の安売りって「負けるが勝ち」っていう状況だから、要は勝つためにしてるんですよねぇ…で、「謝ったら負け確定」な状況は負けない為に認めない。人間って負けることが本当にガマンならない生き物なんでしょうね。子供なんてゲームで負けた時とか酷いし。

私も深刻な状況では謝るの怖くなっちゃいます。まさに「謝って済む問題じゃない」ってなるのを恐れてるんだと思う。それってもしかして、結局大敗するのが嫌なんじゃないかしら。相手を100%思いやる場面に勝ち負けばかりこだわって、ちっちゃいわ。潔く謝れる人間になりたいものです。

まぁちゃん さんのコメント...

ふーちゃん> そうなの、Tさんもあそこで「割ってしまったので、弁償させていただきます。大変申し訳ありません」とでも真摯な気持ちで言ってくれたらあの方あたしに「勝ってた」のに。(あたし弁償なんてしていらないのよ・・念のため)
日本でみなさんがメディアで土下座しているようなことって本来謝って済む問題じゃないことばかりでしょ?土下座したぐらいで謝ったと認識してもらえる社会って、ある意味すごいわ。

ちなみに謝らなきゃいけないような状況、最近あった?
あたし整体のアポをすっかり忘れてて先生に電話口で土下座せんばかりに謝ったわ。

ふー さんのコメント...

うんうんわかってます、弁償してもらえるかどうかが問題じゃないって。まぁちゃんを1ミリも気遣っていない態度が気になっただけなんですよね。

>謝らなきゃいけないような状況、最近あった?

そうそうこの記事読んで思ったんですよ。以前ツイッターの方でもつぶやいて、まぁちゃんもリプライくれたんですけど、無印でポットを割ってしまった時のこと。私あの時「弁償します」って謝りましたけど、恐る恐るだったんですよね。あの社長みたいな潔さは全くナシ。心の中は「私ダサい><」ってのがほとんどだったなぁ。そんなんだもの、店員さんの対応もマニュアル棒読みな感じだったんでしょうね。今になって反省しましたよ。

まぁちゃん さんのコメント...

ふーちゃん> でも謝ったんでしょっ。
じゃぁいいのよ。MUJIのポット割ったぐらいで潔くあやまらなくても(爆)。
それこそTさんみたいに「落ち易いところに陳列しとくからいけないんでしょ。」って客のほうが多いんだからっ。全然関係ないけどあたし丸井インテリア館でディスプレイの椅子に座った瞬間その椅子ごと崩れ落ちて大破させたのよ。椅子の足一本あたしのお尻のど真ん中にグサりと(ズボンは破れてないけどカンチョーされる感じ)刺さる形になって、激痛も。
そしたら店員さんがしらぁとした顔で「それ、椅子じゃなくて花台なんですが・・。」
謝ったわよぉ、謝りましたとも。
ケツ抑えながら・・。