2011年2月1日火曜日

久々フィルム

拙宅の窓から


久しぶりにフィルムを使って写真を撮りました。
期限切れのフィルムを使ったからノスタルジックな味が勝手に出てくれて急に上手い人になったみたいじゃんっ。

今ではこういう「味」みたいなものもPC上で簡単に作れるかもしれないけど、写真を撮ってその善し悪しをすぐに確認できず、現像に出し、ドキドキしながら受け取る、という一連の「お作法」もたまにやるとなんだか楽しい。
暗いところもちゃんと陰影つけて映し出してくれるのはアナログのフィルムにかなうものなし。
こうやってPC上に載っけてる時点でアナログではなくなると言われればそれまでだけど、でもなんとなく違う・・・と思いたい。
ちなみに現像代は36枚撮り2本をCDに焼いてもらって22ポンド。そんなに高くはないと思う。

10年前までは普通にしてたことが段々遠い過去の出来事になっていくの、なんだか淋しい・・・。
携帯がないときのこと思い出すのに時間がかかると思わない?
これから死ぬまで新しいことを次々と学んでいかなくちゃいけないの、なんだか面倒い。
母にメールの使い方強要するのやめようっと・・・。

サウスケンジントンのフェラーリ(嫌味ったらしいわねぇ)

近所のK West Hotel
誰もいないダブルデッカーの2階

3 件のコメント:

remi さんのコメント...

いつもだけど、お見事なお写真です。
カメラは何をおつかいざます?
フィルムはKodac? Fuji? Agfa?

まぁちゃん さんのコメント...

レ姐> いやいやお姐の腕も大したものっ!Instagramで頑張りませうっ!
カメラはライカ(おほーほーほーっ!)フィルムは期限切れのPortraなのよぉ。やだぁ。

remi さんのコメント...

私に分かるわけないじゃないの。
書かされてるのよ、あなたのファンに。
もちろん、私もまぁちゃんのファンよ。ちゅ。