2011年2月28日月曜日

我が心のニューヨーク(2)

グランドセントラル駅に行くと18年前を思い出し涙でます



いやぁ、皆さん。
ニューヨークの何がすごいかって、あの街にある「日本」が充実しまくっていることだわ。
ニューヨークにいながら、ちゃっかりプチ日本帰省も満喫できちゃうところが大変便利よ。
あたしがまだ住んでいた頃(もうかれこれ6年前になるのねぇ・・・)もかなり日本の物資は充実していたのにもかかわらず、今回の滞在ではそのへんの日本の田舎都市よりもいろんなモノが豊富にあるような気がしたわ。しかも海外にありがちな「なんちゃって」商品ではなくてかなりのホンモノが・・。
さらに「英語を喋らなくても日本となんら変わりない生活ができる度」がアップしてたわ。

らーめん鳥人

ロンドン(つかヨーロッパ全域)のように日本の物が高くて、商品の数も限られているようなところから行っちゃったもんだから、あたしゃええ年ぶっこいて狂気乱舞。
ブックオフなんて東村山店や伊賀上野店より大きいのよ(☜日本で行った事あるブックオフ)。
レンタルビデオ屋さんもさらに増えていて、いつもは買わないような日本のドラマのDVDとか買っちゃったもんね(住んでた時もあんま行った事ないのに)。

B級グルメ女王(?)のセレブ、ユカロバ(☜クリック)に新しくできた日本のコンビニに連れてってもらったり、ラーメン鳥人に1時間並んで食べたり(途中ならぶのが面倒くさくなって待ち時間を隣にあるTherapyってゲイバーで飲んでつぶしてた・・・ちーん *訳注↓)、さぬきうどんのファーストフード食べたり、それはそれは至福の一時だったわ。
夜はユカロバのセントラルパーク・サウスにあるWOW!なアパートでNHKのドラマ(財前直見が出てるあんまり面白くないミステリー)見ながらたくあん食べて・・・同時に麻布時代も思い出しちゃったりして(涙)。

Yakiniku TAKASHI様の牛筋の煮込み♡
同上のロース・・霜降りすぎ♡

ユカロバの19階のアパートの窓開けて、あたしゃ思わず摩天楼に向かって叫んでた・・
「ロンドンつまらーんっ!ニューヨークに戻してちょうだいーっ!」と・・・。

でもね、しかし、BUT、ロンドンでまぁまぁ幸せな気分でこれを書いているあたし。
やっぱり「うち」はホっとするのかっ!?!
次回は「ニューヨーク、日本食は充実してるが・・・」ということを書きます。

日本のクオリティとなんら変わりない黒豚
ロンドンではしゃぶしゃぶ用の肉をさがすのが大

訳注:ラーメン鳥人の隣にあるゲイバーTherapyの入り口で、あろうことか、あたしより少しは年喰ってるお年を召していらっしゃるユカロバに黒人のバウンサー(警備)のお兄ちゃんが「ID(身分証明)見せろ」って言うたのにはびっくりした。褒めとんかよ。
で、ID持ってなかったユカロバは顔を近くまで持ってってお顔の彫りの深さ(皺ともいう)を見せてスナーリと入れてもらったっていう・・・(爆)。ツワモノ。
つか、そのバウンサーあたしのことはノーチェックで入れてくれたのは、なんでやっ!

4 件のコメント:

みきゃ さんのコメント...

ってか、どーして連絡くれなかったのぉ!
かなり激怒!ではなくて、いじけてるわよー。
ふむ。忙しいまぁちゃんに我儘は言いませぬが、次回は私のことも思い出してね。

まぁちゃん さんのコメント...

みきゃ> 今回は吉川まぁこちゃんもトモちゃんもみきさんにも誰にも連絡しなかったの(涙)。ほぼ毎日8時まで教えてて(土日も)それ以降じゃないと人に会えなかったのよ。
本当にごめそぉぉぉ。

yukaroba さんのコメント...

まぁちゃん、お願い。うちはB級ばかりではなく、A級も網羅しておりますのよー(よそ様が奢ってくれるときとか、接待は絶対ね)でも、確かに胃袋はB級を求めているかも・・美味しかったね−!

まぁちゃん さんのコメント...

ゆかろぶ>B級の女王と書いては見たものの、あの焼き肉は超トリプルA級。
でもあの「200ドルもらっても絶対に行きたくないレストラン」の話、ウケた。あぁ書きたい。でも書かない(爆)。