2011年3月28日月曜日

ウェディングフォトグラフ(自主的)デビュー

美しすぎる会場

おさーんの元同僚のギャビンが急に香港に転勤することになり、転勤する前に結婚しておかないと彼女のほうのビザが修得できないとのことで(フー・ケアーズ)いきなり結婚式をあげると言ってきたのが先月。
「急いては事をし損じるわよぉ。」なーんて心の底ではプチ反対してたあたし(ひど・・・一応反対してみる習性)。
そしたらあろうことかGFのほうから直々に「あまりに急に決めちゃったからウェディングフォトグラファーが見つけられなくて。見つけられた人達は法外の値段で・・・ねぇあなたのフェースブックに載せてる写真が‘まぁまぁ’素敵だったからやってくれない?もちろんお支払いするから。」
って。
世界的に見て良い男って・・・○ッチと結婚する傾向にあるのかしら?

「で、この売れっ子のあたいにいくら払ってくれるってのさぁ?( ーoー)y-~~~」
「600ポンドでどうかしら?」
「(>。<;)y-~ ゲホッゲホッ...やります。」Ω\ζ゜)ちーん
ピアノでもこんなに儲けた事ない・・・って言うとくわ。

で、やって来た。

8時間立ちっぱなし(やだ、身体よ)。
飯も食わず、う○ちも我慢し、1680枚頑張ったよ、俺。
150人ぐらいの正装したイギリス人を前にして初めはパンツにチビッちゃうぐらいビビったけど、みんなすごく良い人達で協力的だった(涙)。
「津波・・・のこと・・・聞いていいかしら?」と遠慮深げに聞いてくるのもイギリス人の奥ゆかしさ。
震災のことでどうもガックリ落ち込んでいた毎日だったので、不謹慎だけど本当に全て忘れて没頭することができました。

みなさんありがとう♡お幸せに。
つーか、1ヶ月半で用意したにしては素晴らし過ぎる結婚式でした。

で、ところで写真のできのほうはどうだったの、ですって?
駄目っ。本当に駄目。これだからトーシローはっ!の世界よ(涙)
ちゃんとバイエルから勉強し直してきます。
プロってすごいわぁ。
花嫁の写真は都合で載せれません・・・(あっそ、べつにいいのよぉ)
ハンサムさん(あぁ、もったい・・・いや言うたらあかん)

おさーんに「お前も撮れっ!」とカメラ渡してたのに撮った枚数40枚。
・・・ぶっころーす。

招待客の中で一番カッコ良かった夫婦

4 件のコメント:

yukaroba さんのコメント...

いいぞー!洒落た小細工までしおって・・イイ感じ。私も次の時には、是非お願いします。

みきゃ さんのコメント...

まぁちゃん、プロとして十二分にやっていけるやん!
素晴らしい腕前に惚れ惚れしています。

まぁちゃん さんのコメント...

yukaroba> どーでもええけど、ゆかろば。もう一回嫁に行く気?
・・・あつか・・・
いや言わないでおく(爆)。頑張れよ。是非フォトさせてください。つかサーシャの時、5人の中の一人に選んでね。どーせ、アニー・リーボヴィッツとか呼んじゃうんでしょ?

みきゃ> あんた・・・この震災でこちらのほうが・・・。うそ。
いやいや、ありがとう♡あんたみたいな気鋭の雑誌エディターに褒められるなんて死んでもいいよ、もう。
「美しき40代の女達」ってシリーズでも組んだらその時は是非セーラー服着てちょうだい(ちぃと・・・爆)。

znk さんのコメント...

まぁちゃんの写真は絵画のようでほんと大LOVE♡
しっかし、一番下のおっさん。。。イケるわー。(え?聴いてない?)うちのエ@オヤジもあんな感じになってくれないかしら~~♡