2011年5月29日日曜日

音楽を愛する人達

あたしのイケメンの(あたしの中ではよっ!)歯医者さん、ドクター・アンドレアスがパーティに招待してくださった(号泣)。
招待してくださったのはあたしがピアノをちょっと弾けるから、という理由。
やん、ピアノもやっておくもんだわねっ。(やってへんかったら招待されへんかったってことぉぉ?)

教える以外、弾くということから遠ざかっていたので「弾かされたらどうしよう」とドキドキしてたらまんまと弾かされて、ぎゃおすっ!
でもね、本当に音楽を愛してる人達の前だとあんまり緊張しなかった。びっくりよ。
蓋開けてみたらクラブでギターやピアノ弾いたりしてる人達やらウィグモアホールで弾いているようなピアニストなんかも来ていて、みんなセミプロだったわ。
ドクター・アンドレアスもショパンの革命のエチュード弾いたのよっ。多忙な毎日なのにいつ練習してるのかしらっ!?

とてもとても素敵な一夜でした♡
練習しなきゃだわよ、こういうこともあるからさーっ!












Posted by Picasa

2 件のコメント:

あきちゃん さんのコメント...

楽器を演奏する事が出来れば、飛び入りで演奏しろ、と言われるのはイギリスでも同じやな。
こんな楽しい宿命もそう無いので思い切り楽しみましょう。

まぁちゃん さんのコメント...

あきちゃん> まさか、ホルンをいきなり吹けって言われることあるとか?だったらオモロだわぁ。ギターよね?