2011年5月24日火曜日

Olympus Trip 35

フィルムカメラのネタが続いてごめんあそーせ。
なになに、たまにゃ下ネタも書けですって?書きたいのはヤマイモだけど色ごとなんてまったく無いのにどうやってシモーネ書けっていうのよっ。

今日はあたしの新しい好朋友♡Olympus Trip 35のことどーしても書かせてちょうだい!

ロンドンのプロラボをネットで探してたら、ひょんなことからこのサイトにいってしまったのが1ヶ月前。それまでこの大衆銘機のこと全然知らなかったあ〜しって超モグリ。
何てったって1967年(あ〜しが生まれるずーーと前の話だわ・・汗)に製造開始して以来1000万台売ったらしいのよ、オリンパス美。
本国日本よりこの英国で爆発的に人気で「み〜んな持ってた」らしいの、
このCMのおかげで(☜クリック)

見た目も作りも極シンプルなんだけど、どのサイトを見ても良い事(軽い、使い易い、しかも綺麗、電池いらずのセレン式電池で永遠に使える・・など)しか書いてなくて、行った事もない禁断のebayにまで行ってイギリス人の方から20ポンドでお買い上げ(落札じゃなく購入した)。
そしたらあ〜た、こんなに可愛いカメラちゃんがその次の日にわたしの手元に舞い降りたのでした(ロイヤルメール万歳!)。
「あんたこれ使ってたの?」ってぐらいおニュー(死語)なシロモノ。
空気みたいな軽さにも、そのファインダーの明るさにもびっくりしました。



「ちゃんと動きます」というふれこみで買ったは良いけど、半信半疑でフィルムをブチこんで撮ってみたら・・・。

あろうことか・・・一瞬で恋しちゃった♡(Adieu, mon Leica)
ファ、ファビュラスすぎやしないか、Trip35さんよぉ♡♡♡

以下その写真。カラーレタッチなしよっ!(VIVA期限切れフィルム♡)

おさーん撮るフリしてケツ撮るの巻



イサーンキュウ:うちの近所のタイ料理の老舗。パッタイが本国並みに辛いの。是非♡
 測光上手と呼んでちょうだいっ!!あぁ自画自賛っ!!!


このTrip35、ebay(英国)でも50ポンド以下で取引きされててかなりお得っ。
トイカメラのDiana+よりも安いってどうよっ!
撮り方もいたって簡単。こちらの素晴らしすぎるブログで見てみてね(他力本願ごめそ)。ちなみにこのサイトにも恋しちゃうよっ!なんとこの方もロンドン在住っ♡わおっ!
Trip35で撮ったファビュラスな写真をもっとご覧になりたい方はこちら☞FlickrのTrip35のグループ(日本人少なし)
こちらのトリップ狂の方のブログも見てちょんまげ(英語)。

これを気にトリップ35熱はおろか、オリンパス往年のレンジファインダー熱に火がついちゃったらどうしよう・・・。

つか、もうついちゃった(爆)。やゔぁ。

どう?皆さん、Olympus Trip 35、買いたくなっちゃったでしょ?♡

3 件のコメント:

jensenmylove=れい さんのコメント...

まあちゃんのブログは文章も軽妙洒脱で、読者を笑わせたり、うるうるさせたり、時には昔をしみじみ懐古させたり、と琴線を操るツボを心得ているな~と感心させられます。
こうみえても(知らないか。爆!)
昔リンボウこと、林望先生に文章指導をしていただき、うまくできたご褒美に英国ドライブやグルメをご一緒させてもらった幸運も今は昔の思い出ーーなので、巧い文章はわかるつもりですよ。
また、文章だけでなく、写真もプロ級の腕前ですね。
綺麗な写真なら今は誰でも撮れますが、構図や光の測りかた等、映画のワンシーンような風情と撮影者の心象風景を感じるのです。
古いカメラで撮ったものは特に。
それから、おっさんではなく<おさ~ん>、よく見るとあちこちに出演されてましたね。
あだ名の由来をお聞かせ願えますか?

まぁちゃん さんのコメント...

れい嬢> (☜令嬢みたい)
カキコありがとうございます♡
あと、過分に褒めていただいて恐縮でございます♡
リンボー先生とドライブ、想像するだけで楽しそうっ!しかも超羨ましいっ!「イギリスはおいしい(のシリーズ)」あたしの宝です。エッセーはほとんど全て読んでるのよっ。
あだ名の由来はすごい簡単よ。
おっさん、って書くのもかわいそうだからおさーんにしただけ。
え?おさーんの由来聞きたいんですよね??

NickelPeridot さんのコメント...

ご紹介されてるカメラ、なんだか欲しくなっちゃいました( ´ 艸 ` )
そしてやはり、素晴らしい写真達。
写真を撮るのってセンスですよね〜。
羨ましいです、そのセンス(●´ω`●)