2011年7月5日火曜日

パリの魅力って何なの?


パリには何度も訪れているにも関わらず、今回ほどこの街が愛おしいと思ったことはなかったかもしれない。
自分の心の奥底の部分でかなりこの街としっくりいってしまったかもぉ。
猥雑でしょんべん臭く、住んでいる人々も独特のプライドとやりにくさがあって、決して「おしゃれ♡」だけでは一括りにできないこの街の一体どこに人を惹き付けて止まない魅力あるっていうのか、説明するのは本当に難しい。
住んだら毎日のように犬のうんち踏みつけたり、列に割り込んでくるおばちゃんらに「きーっ!!」となることだろう。
でも一度はどうしても住んでみたい。
この街にぐちゃぐちゃにされてみても悪くないとすらこの年になっても思ってしまう。
魅力なんてものは言葉では表現できないってことなのよね、きっと。
ある60代の日本人男性がいきなりパリに引っ越した、というお話を人づてに聞いた。「日本は僕の美意識に合わない」らしいけど、美意識云々は別にして、きっとパリの片隅に居心地のいいスペースを確保できたのではないかと思う。
ニューヨークやパリという一見排他的に思われがちな街って、どうしてそれと同時に「好きならどうぞ、いつまでもいてもいいよ」的な雰囲気も持ちあわせているのかしら。(街の雰囲気は「いつでもいいよ」と言ってくれてるのにビザが出ないからムカつくんじゃんねぇ)

今回はツイッターでお友達になったMさんにお会いできたのも素晴らしいイベントだった。Mさんの話すまろい関西弁の落ち着いた雰囲気に誘われたんかどうなんか、あたしゃ初対面なのにバカみたいに喋ってしまったわよ。えらそうな講釈ぶったんじゃないかと今更ながら心配に・・・ww
彼女がランチに選んでくださったレストランがまた良かったっ!ここには書かんとくね、混んだら嫌やから(爆)。個人的にメールちょうだいっ。

何回も書くけど、日本の雑誌で特集されがちな「おしゃれなパリ」って一体どこにころがっているのかしら?フランス人が「ジャポン!アニメーっ!」って言うの、決して責められないわよ。あんな作られたパステルカラーの「ウィ・マリーム(なつかし)」的雰囲気なんてごくごく一部のもの。ヤングのお兄ちゃん達がおしげもなく◯ン◯ン放り出して、こっち向いて(大汗)立ちションしているのもパリなのよ、世◯谷マダム(爆)。
そこに魅力を感じなかったらオカジュのほうがよっぽどあなたの想像しているパリっぽいかもよ♡


パリで撮った写真です(フィルムのみ♡)
よろしかったら是非♡

Paris July 2011

2 件のコメント:

MayumiSCH さんのコメント...

まぁちゃん、こちらこそ人生に数回しかない素晴らしい出会いでしたわよ。ありがとう。初めて会ったのに自分をさらけ出して色々話してくださる方ってホントに貴重、久しぶりに本音で楽しめた会話でした。ある意味まぁちゃんって癒し系よねと実感いたしました。またパリに遊びに来たときはセラピーしてね♡ついでに。。レストラン、私もあんまり紹介せんとことオモタwww

まぁちゃん さんのコメント...

まゆみちゃん>Mちゃんって書いたけど、まゆみってばれっばれ(爆)。あれ以上一緒にいたら多分まゆみちゃんの前で脱いでた(爆)。そしたらまた新たにトラウマ作っちゃったら悪いと思ったから帰ったのw あのレストランは知ってる好きな人だけにおせーよなー(☜すっげ根性悪)。ランチ混んだら嫌やさかい。あぁまた近いうちに是非是非ねーっ!パリお麩会も企画してちょうだい♡