2011年7月25日月曜日

過ぎ去っていく時間たち

激暑だったのにもかかわらず、ミラノがあまりにも楽しかったので未だ忘れられず。
毎日写真見ては思い出して涙ぐんでますの♡
近いからまた行けばいいかもだけど、それでも過ぎ去った楽しい時間は戻らない。
最近この「過ぎ去った時間は戻らない」という考え方になにげに執着してるわたし。

若い頃両親の転勤で(明治だと思うけど)外国を転々としてそちらの暮らしのほうに慣れていた筈なのに、日本に帰国した後は二度と海外に赴く事はなかった堀口大學の気持ち、わかるわぁ(なんちゃって)。
「わたしの知っているフランスはもうない」・・・名言じゃないのっ。
寂しい言葉のようだけど、よほど濃厚な経験を若い頃海外でされたのでしょうこと、羨ましい。
もう戻りたくないという気分、なんかちょっと判る気が。

ミラノで撮った写真です♡☟

Milano July 2011

0 件のコメント: