2011年8月22日月曜日

真面目な旅ブログ:The Lake District (3)

プーリーブリッジの桟橋


まだまだ続く、湖水地方!
可愛く超賢い番犬ヘイミッシュ君に見守られながらこれでもかっ!というぐらいの量の朝食をいただいた後、わたしたちはオーナーのマークさんの薦めで予定外のUllswater(アルスウォーター)に行く事にした。
予定外っていっても別にこれと言った予定はなかったんだけど。
まずはその前に前日パンクして換えたスペアタイアをホンモノのタイヤに買い替えるためペンリスまでドライブ。タイヤの交換なんてプロがやると10分もかからないということを初めて知ったわたし。イケメンのおにいちゃんがぱっぱっ!と換えてくれた。
70ポンドだった・・・。安くない?

イケメソ


さて、気を取り直し新しくなったタイヤでUllswaterのPooley Bridge(プーリーブリッジ)まで20分ぐらいドライブ。(☞地図)そこから蒸気船に乗って湖を縦断することに。それがほぼその日のアクティビティとなってしまったけど、これが今回の旅のメインイベントだったかもかもしれないわ。本当に筆舌しがたい美しさあるわよ、湖水地方。
「この金の斧とフツーの斧、君のはどちら?」なんて神が水面にいきなり現れて聞いてきそうな神秘的な雰囲気のアルスウォーターでした。(答:「あら、他にプラチナの斧落ちてなかった?」)



おばあちゃんと楽しそう♡

ワンコもぼうずも楽しそう

Pooley Bridgeからアルスウォーターの南端にあるGlenridding(グレンリディング)まで片道約1時間の船旅(もちろん帰りも1時間船に揺られて帰ってきました)。
Glenriddingはこれといったものは何もなく、そこにあるイギリスの田舎のどこにでもあるようなちょっと落ちぶれた感じのカフェでフツーのソーセージサンドウィッチをいただく。
Glenriddingはアルスウォーターをトレッキングする人達の中継地らしいわ。
以下3枚グレンリディングにて。




どこに行ってもiPhoneいじってる奴おるよねーっ

北部湖水地方にさよならしてハイウェイを南下。
ウィンダミアの南端にある、Swan Hotel and Spaが今日のお宿。
なんかちょっとセレブっぽい雰囲気でありんす(けっ)。農場B&Bのヘイミッシュが懐かしい(涙)。
明日はいよいよお待ちかね、あべ静江、じゃなくてピーター・ラビット♡

スワンホテルの朝食食べるレストラン

0 件のコメント: