2011年11月11日金曜日

Paris is TOTALLY やっぱり BURNING!!!


あたし、自分で言うのもナンだけど友人各位、親戚一同のお陰でこの上ない素敵な人生を送らせていただいてます。
本当に感謝してもしきれません。
我が人生に悔い無し・・・
悔い無し・・・。
悔い・・・無し・・・。
と、言いたい気持ちは山芋だけど、こうやって自分を守る述懐の体制に入ったらええことなんてありませんっ。
じゃぁ、悔いがあるとすれば何なの、まぁちゃん、と訊ねられればこうやって答えます。

「やっぱり一生のうちで一度はパリに住みたい。パリに住めなかったら死ぬ時後悔するだろなー。」Ω\ζ゜)ちーん

モンマルトル


パリが理由もなく好きだ。(多分理由なしで好きな街はパリとNYのみだわ)
フジコ・ヘミングが「あの街じゃなきゃ駄目なの。理由はないの。パリじゃなきゃ駄目なの。」とあたしの耳元で囁いたが、今は痛いほどわかる、その気持ち。
「パリの光ではないと駄目なんだ。」と言った佐伯祐三。抱きしめたいわ。
結局最後は日本を脱しフランスに帰化した藤田嗣治という人もいる。
(こんな一流どころと比べるのは5兆年早いのはわかってるのよ・・・汗)

神様、パリという街を作ってくださってありがとう、と天を仰ぎて言いたい。
こんなに華麗、猥雑、芳香、悪臭、伝統、斬新が絶妙にミックスされた街が他にあるだろうか。まるで生きている人間そのものの臭さではないか。
ちがうか?

「なんでそんなに絵になるの?」って詰め寄って聞きたかった

倫敦では見ない光景だと思うのw


7 件のコメント:

mami さんのコメント...

まぁちゃんの、
落ち葉の香りまで伝わってきそうな美しい写真、
そして
熱い思いのこもった文章を読んでいると
むしょうにパリに行きたくなります。
まぁちゃんおすすめの場所やショップなども
ぜひまたブログ記事にしてください♡

まぁちゃん さんのコメント...

mami嬢>ちょっとぉ、マダム・マクギネス。あたしらパリに電車で行けるとこに住んでるから、まぁ良しとせなあかんのかなぁ。ちなみにパリって誰が撮っても絵になる街よ。く〜。

yukaroba さんのコメント...

まあちゃん、midnight in paris 観たよね?
ウディアレンの思いっきりパリにやり込められた映画。あんなの観ちゃうと・・クールでいろっていうほうが無理。ドキドキでパリの石畳にしがみついていたい!案内お願いします。

まぁちゃん さんのコメント...

ろば美> オーウェン・ウィルソン、マイケル・シーン!!これまだ見てへん。今日借りて来ようかな。ウッディが撮るとほんとさらに綺麗な街に見えるわよねぇ。この人にニューヨーク撮らせたら天才だと思わない?ちなみに10年ぐらい前のパリで撮ったミュージカルは見た?

mami さんのコメント...

まぁちゃん、たしかに
セントパンクラスから電車でひゅーっと
いけるところに住んでるんだけどねぇ。
引きこもりの身には
おパリは遠いっす(涙)。
とりあえずわたしはまぁちゃんの写真で
おフランス気分を味わわせてもらうわ…。
いつかまぁちゃんと一緒に
パリの街を歩いてみたいわ〜♡

orie929 さんのコメント...

こんなに華麗、猥雑、芳香、悪臭、伝統、斬新が絶妙にミックスされた街が他にあるだろうか。まるで生きている人間そのものの臭さではないか

これを見て、ショパンの言葉を思い出しました。
パリって住んでいると「なんだよ、このう〇こな街」って思うこともあるけれど、
なぜこんなに惹かれてしまうのでしょうね。

まぁちゃん さんのコメント...

orie様> コメントどうもありがとうござりま〜す♡
ショパンが「こんなウ◯コな街っ!」って言うたわけじゃないわよね?
あぁ、もう引っ越しは懲り懲り!と思ってたのにこの拙ブログ読んだら「やっぱしパリに住みたいっ!」って思ったかも。夜逃げでもするかっ!w