2012年1月17日火曜日

さよなら騒音

本当にカッコよかった・・・のに

このアパートとさよならするまで残すところあと一週間になってしまった。
階上の子供の走る足音やドラムの音がうるさくて一時は気が狂うかと本気で思ったこのアパートだけど、いざ去るとなると本当に感慨深いものがあるわぁ。
やつらが二週間バケーションでいなかった時、静か過ぎて嬉しくてマジ泣きしちゃったもんなー。
いくら内装がよくてパッと見気にいっても、騒音のおかげでそれが台無しになってしまう、ということを教えてくれた貴重なアパートです。
ある程度静かな環境は本当に不可欠なんだなぁ、と身をもって経験させていただきました。
ロンドンでは本当に珍しいニューヨークスタイルのロフトアパートでしたが、皆さまには絶対にお薦めしませんっ!見た目はカッコいいんだけど天井が広い分上からの「ドンっ!」って音がハンパねーの。デッカい太鼓の幕の下に住んでいる感じ。耳栓してても体で感じてしまうその音たるや、電話してる日本の母にも聞こえちゃうぐらいなのよっ。
上の天井の厚さや防音設備を何度も確かめてから購入なり賃貸してくださいね。
ロンドンの不動産屋はだいたい大嘘つき(で大バカもの)だからっ!!
家探しの時に「ここは騒音の問題はありますか?」と聞いたらほぼ100パー不動産屋は「そういったことは聞いてないけれど、もし騒音が気になるならやめたほうがいい」ぐらいしか言わないはずよ。
え?「どうしてまぁちゃんはそんなアパートに住んじゃったの?」ですって?
なんと、あたしが入居した1日後に上のやつらが引っ越して来たのよっ!!
神も仏もあるもんかっ!
ちなみにこの前に住んだノッティングヒルの家(Mews House)では住んでる1年間、家の前が工事中。
とことん住む家にはついてなかったロンドンだった(涙)。大殺界のとき(まさに真っ最中だった)に引っ越すのは御法度ってほんとなの?ねーねーっ?

今までの人生12回違う家に住みましたが、これら二軒のロンドンでの住まいは後々まで酸っぱい感情と一緒に思い出すことだろうと思う。

さよならディナーに招いて下さった方にアイリスをプレゼントした

2 件のコメント:

ZNK さんのコメント...

ほんとに素敵なアパートだったのに、上の”ドンっ”とともに私の指の下のソファから感じ振動は忘れへんど〜。

それにしても、もう倫敦に居なくなってしまうのねー(;_;)

まぁちゃん さんのコメント...

ずぃ> あんた、ご健在??そう倫敦からはいなくなりんすけど、あたしは地球で健在なのよ〜なんてポジティブシンキングじゃないとあんな最果ての国でやってけへん(涙)。