2012年2月28日火曜日

マルメより愛♡

うちの裏は素敵な遊歩道・・・が、ここは昔売春婦の通りだったという

スウェーデンに引っ越してきて早くも10日が経ちました。
月日は矢の如く過ぎて行くのねー。
ウサコ特製の絶対老けないパックしても追いつかないわ(意味不ゴメソ)。
引っ越しでばたばたしていたのと、スウェーデンに住んでいるという現実感のなさからブログの更新遅れちゃってごめんなさーい(って誰も待ってないとは思うけど)。

いろんなところに引っ越して、いったい自分はどこに行こうとしているんだろうと眉間にしわ寄せてゴーギャンのようにうなっていた矢先に昔の恩師から
「人間到る所青山あり」
というお言葉を賜りました。
「じんかんいたるところせいざんあり」と読みます。
意味は「人は故郷を離れてどこへ行こうとも、自分の墓所(青山)にするぐらいのところはある。ゆえに思う存分やりなさい。」ということだそうです。

ええ言葉やわぁ♡

20世紀初頭に建てられたデカいアパートの立ち並ぶ通りなのよ


みなさま、スウェーデンっていうとものすごく極寒の地って思われるかもしれませんが、マルメは南スウェーデンのスコーネ地方にあり、そんなに寒くないのよぉ。
北極圏までは飛行機で2時間半ぐらいあるんだからーっ(ロンドン行くより遠いっつーの)。広っ。
一応まめ知識、教えとくわ。
これからもいろいろスコーネ地方のことレポートしまふ。
よろしくね♡

その前に、もう一回もどって次回は「イギリスとの別れ方」の巻。
ひっぱるひっぱる。

0 件のコメント: