2012年4月17日火曜日

Fiori Chiari Plates(おすすめしないシリーズw)

またまたミラノに行ってすまいます田喜頓(わかりにくw)。

今回の目的は友人のジョヴァンニと彼の友人何人かで共同出資して始めたレストラン、Fiori Chiari Plates (フィオリ・キアーリ・プレイツ)のオープンに伺うこと。
ホームページはもうすぐ公式公開。
開店したての試運転の状態の時どんなもんか見てもらいたいと言われ
「あ〜しもいろいろあって忙しいのよねぇ。でもどーしても来て欲しいって言うんだったらぁ。これから事務所通してちょうだいよぉ。 ( ーoー)y-~~~(桃井風)」と一応値打ちブッこくフリして、実は心の中わくわくでパンツも替えず飛行機に飛び乗ったのだった。
スウェーデン引っ越し後初めての海外旅行。
パスポートを見せないって、便利だわぁ。欧州、万歳っ。崩壊すんじゃねーぞぃ。

Brera界隈、夜もミラノのおしゃれ関係、金融関係の人達でかなり賑わっていて一瞬経済がヤバい国ということを忘れさせてくれます。


このレストランはブレーラ美術館からFiori Chiari通りを真っすぐきて人々がたむろしているコーナーからちょっと行った左側にあります。
間口も広く、中の様子も一目で判ってとても入り易い雰囲気。
キュートなバレエダンサーのルッジェーロと超大好きな♡ブルーノがお出迎え♡
席に着いたらプロシュットの盛り合わせ(普段は出ません・・・)と茶色の油紙に入った揚げたパンが出て来ました。この油紙にパンを入れてポンっとテーブルに置く所作がなかなか良いアイデアです。なくなったらドンドン持って来てくれて、近所のおばちゃんから駄菓子もらってる気分よ。こういう粋っつーか、スタイリッシュな演出がマルメ(往々にしてロンドンにも)ないのよねーっ。
肉料理と魚料理がなく、アペタイザーとパスタ類、サラダとドルチェのみ。
気軽に入れてパッと食べられる、をコンセプトにしているんだって。 
お値段が10ユーロを越えるものがほとんどなくて、あたしゃパスタ(ラディッキオのラザニア)とプンタレッレのサラダ、ドルチェはパンナコッタで多分20ユーロちょいだったような。
しかも、全てウ・フ・フに美味しいんですけど。(*^o^*)
ハッキリ言ってあんま期待してへんかったら(失敬)ちょっとびっくりしましてん。

ところで、このお値段設定ってファビュラスなミラーンでは普通なん?
あたしその前の日にあんまり食べたことすら書きたくない(言葉スーパー選び中)マグロのステーキをマルメで食べて、それだけで25ユーロだったんだけど・・・。
MilanoとMalmöつづりは似てるのに、ここまでちゃうかっ〜、な〜んてね。

もしかして、マルメに住んでるから(ロンドンに住んでる時もそうだったけど)こんなに美味しく感じるのかしら?
やだっ!
だったらイタリア在住の人には断固としてお薦めしませんっ!!!がはは。
でももし、万が一足踏み入れちゃって(爆)、ジョヴァンニの友達の日本人の紹介でーっ!とか言ったら、ただで100万ユーロの笑顔もらえます。
Ω\ζ゜)ちーん Lucky you!

ちなみにあたしここのレストランの環境音楽を選ぶ「ミュージックソムリエ」とやらに勝手に任命されましてん♡
タイトルもらう代わりにタダってどーよ。


2 件のコメント:

Pigrona さんのコメント...

素敵、素敵♪ お料理も洗練されているイメージ。
絶対ミラノに行ったら探して行っちゃうから。
ところで写真の左上の彼は、お店に行けばもれなくいらっしゃる方でしょうか?
こんな素敵な人がいるお店はうちの周りにはないけど、美味しいところは沢山あるので、次回のイタリアはもうちょい東のほうにも来て頂戴ね~♥

まぁちゃん さんのコメント...

Pigrona様> ぶーやんw。お店もさすがミラノだけあってこじゃれているのにセレブ臭ゼロでとっても入り易いです。是非っ♡このお兄ちゃんの名前忘れたけど彼もすっげーかわいくてナイス♡多分行けば可愛いのが一人は絶対います(爆)。