2012年5月16日水曜日

知らなかったよ、地下鉄


「北欧のパリ」と言われてるが、頑張ったら言えなくもない。

マルセイユ在住のマリーがコペンハーゲンに仕事で来たので会いに行って来た。
マリー:「じゃぁ地下鉄の駅に12時ね。」
あたし:「地下鉄?地下鉄ってS-togとかいう郊外電車のこと?」
マリー:「違うわよっ!地下鉄よ。メトロよっ!」
メトロ(☜クリック)があっただなんて聞いてねーよ。
しかも始発がコペンハーゲン空港だっていうじゃないの。
空港に何十回と行ってるのに、どうして地下鉄の存在を今まで知らなかったのかしらっ?マルメに引っ越してくる前にいろいろリサーチしたのに、なぜ見落としていたのか、自分のリサーチ力の弱さにかなりショック。北欧に来るのが初めてのマリーに教えられるなんて・・・。(ちなみにうちのおさーんも知らなんだ)
うちの最寄り駅とコペンハーゲン中央駅のちょうど真ん中にある空港駅でその地下鉄に乗り換えると、なんと乗り換え含めて40分程度でコペンハーゲンの中心Nørreport駅まで行けてしまうのだった。しかも頻繁に出ているから超便利。
今までNørreport近辺まではうちから中央駅まで行って、そこからさらに20分強も歩いていたのにっ(合計で約1時間+疲労)。 
マリーが来なかったら、今でも知らずにえっちらおっちら歩いてるはずだわ。
なんだか金塊を掘り当てた気分で、すごく嬉しいわーっ(*^o^*) 
メルシー、マヒーっ!(☜べたなフラ語)

小径に入ったらこんな綺麗なお花が


大きな街に住む最大の喜びは日々いろいろな発見があることよ。
その最たる好機をもたらしてくれる街はロンドンではないかしら。ロンドンはその都市部の面積もさることながら、その中のストリートも未知数にある。入ったことない小径をちょっと入ると想像もしてなかったような新たな発見が必ずある。
あたしもロンドンから離れる直前、カズちゃんがそれまで行ったこともない美しい小径に連れて行ってくれて、彼の地を去ること、なのにまだまだ知らないロンドンがたくさんあることに気づかされて地団駄踏んだもんよ。
それと直角に伸びてる道は頻繁に通っていたのに、おかしいもんだわ。

関係ないけど、この世には二通りの人間がいて、 その自分の前にある小径に入ってみる人間と小径には気づいているはずなのに決して入らない人間だ。
前者はあたし(カズちゃんが教えてくれた道を知らなかったのは最大の不覚w)。
後者はべつに新しい発見など知らなくても生きていける人達なのだろう。
あたしゃ死ぬまでその曲がったところにある小径に足を踏み入れ、日々新しい発見がしたいなぁ、とええ年して思っている。

それにしても、地下鉄の存在すら知らなかったコペンハーゲン、まだまだたくさん発見がありそうだわーっ。
楽な行き方も判ったし、もっと頻繁に行こうっと。(電車代が高いのが玉にきず)

ちなみにコペンハーゲンに行く時は「デンマーク用お財布」を持っていきます。
こんなにすぐ行けるのに、通貨は別。めんどくせーっ。
しかも隣接してるのにデンマーク語が喋れるスウェーデン人、またその逆もあまりいません。不思議ぃぃ。
だから皆さん、北欧を一緒くたにしないでね♡

マリーにコペンハーゲンの基本観光地を見せてあげた、がっ!人魚見せるの忘れたっ!



0 件のコメント: