2012年8月25日土曜日

ヨーテボリ Göteborg(その2)

牛に引かれてハッセルブラッドセンター(爆)(オリンパストリップ35で撮影)


ヨーテボリの二日目。
偶然にもあたしたちがヨーテボリに行った時にはWay Out Westという、欧州でも5本の指に入る規模のミュージックフェスティバルの真っ最中で、街中は大勢の若者で大変賑わっていました。
普段のヨーテボリはきっともっと静かなんでしょうね。

午前中はあたしが敬愛してやまないカメラのメーカー、ハッセルブラッドがやってるHasselblad Centerのあるヨーテボリ美術館に行きました。
スウェーデンで2番目に大きい美術館なんですって。
ロンドンのテートギャラリーとかと比べちゃうとだいぶ引けをとってますけど、スウェーデンの画家カール・ラーションがお好きなら(あたしも大好き)是非お薦めします。

植物園にて

さて、ヨーテボリに来た重要な目的の一つは、とある美味しいお寿司屋さんに行く事でした。
このスウェーデン、寿司屋は星の数ほどあるけども、スウェーデン化された寿司屋ばっかりで(言葉選びちぅ)いわゆる本格派はほとんどなし。マルメにはもちろん一軒もありません。
で、ツイッターのフォロワさんがヨーテボリのとあるお寿司屋が極日本っぽくておすすめ、と教えて下さりランチに行ってきました。本当にありがとうございました。
移民の乗客が多いトラムの路線に乗り、10数分ほど。
中心からちょっと外れたところにそのお寿司屋さんはひっそりとありました。
愛想の良いご主人がお一人でされてて(もちろん日本人よ)、おまかせで注文したら・・・もー、あたし泣きそうかも。
寿司はもとより、鮭のエンガワの炙り、あんこうの吸い物なんていうコアなものまで出てきて、まるでヘンゼルとグレーテル状態だったわ。
うちのおさーんなんて、鮭のエンガワで目ぇうるうるさせちゃって。
ちなみにそのお寿司屋さん、店内撮影禁止でネットにも名前をあまり出したくないとのこと。
こんな人気ブログ(がはははは・・・し〜ん)ではもちろん名前は書けません。
行かれる方は是非個人的にメールちょうだい♡
ここに行くためにわざわざヨーテボリ行っていいかなぁなんて。

3日目も行ったDa Matteo


午後は買物とカフェしました。
と、いうのも一日目に偶然入ったGrand Paというお店のお姉さん(と言うてもおさーんの娘で良いぐらい)が非常に愛想のある子で、この子のいる店から何か買いたいなーと。
二日目は「何か買うたろ」という堅い意志をもってw行きました。
そうなの。あたしたちは商品がいくら良くても店員が良くないと絶対に買いません。逆に言うと店員が良いと何かと買ってしまうっていう・・・。
あたしは一つメッセンジャーバッグを買いました。
そしたらね、なんとその店員の女の子、あたしが買おうか迷ってたセール品の靴下入れてくれたの。
え?え?え?もう大感動で、最後は抱き合って別れました。おさーんは完全にうるうるしてた。
買物終った後はその隣にある、めちゃくちゃおしゃれなカフェDa Matteoへ。コーヒーの美味さはもとより、そこのお客の垢抜けてることと言ったらっ。あたし感動しました。ヨーテボリってほんとアントワープぐらい、いやそれ以上に垢抜けてるかも(そればっか)。
なんでもスウェ人はセルフコンシャスだそうで、ファッションにも非常に気を使っている若者が多いとのこと。わかるわーっ(ちょとしゃらくさい・・がはは)。

午後から照りつけるような日差しが(オリンパストリップ35で撮影)


お茶とケーキで腹ふくれたあたし達は長くウォーキングすることが目的でヨーテボリ植物園へ。
日本庭園なんかもある、広大な植物園でした。
綺麗です。その一言。Ω\ζ゜)ちーん
もし疲れてなくて、お花が好きなら是非♡
途中で雨が降ってきてしまい・・・しっぽ巻いて退散w

が、日が暮れる時に暗雲が・・・



1 件のコメント:

Takashi Homma さんのコメント...

出張でヨーテボリに来ているものです。おいしいお寿司屋さんの名前を教えていただけますでしょうか?また、ほかにヨーテボリのレストランでおすすめがあったらお願いします。あと、お土産は何がおすすめでしょうか
?よろしくおねがいします。