2012年9月27日木曜日

昭和と宮島

嬉しくなるほど味があった・・・が

うちの母がいるY市。
新幹線のぞみ号が停まる駅とは思えないぐらい、何もない(歯に衣着せぬブログ)。
駅を出て10分も歩くとあたしが育った志摩もビックリしてしまうほどの日本独特の田園風景(言葉選びちゅぅw)が広がっている。
昭和の香りのする建物がそこら中に残っていて、昭和好きなフォトグラファーには垂涎の的ではないだろうか。
最初の2日は台風が来ているというのにもかかわらず、いそいそとカメラ片手に散策してみた。
なかなか味のある建物や看板が多くてシャッターを切りまくった。

で、3日目でピタリとやめてしまった。

ふと思った。
頭の中で描いている昭和には淡いノスタルジーを感じるが、これでもかと言うぐらい見せつけられるとやはりちょいと現代に帰りたい気分になるということを・・・。
昭和に撮られた写真を見るのは良いが、平成まで生き残った疲れきった昭和を見るのはなぜか心を落ち着かなくさせるもんあるということを・・・。
きっと不景気も影響しているんだろう・・・。
なんか、さびしいわびしい気分になっちゃったのよ。



そんな昭和に追われたあたしは、とっとと平成に帰ってくりゃいいのに平安時代に寄り道することにw。
外国人が行きたい日本の景勝地No.1の「安芸の宮島」へ。
あたしこれ、秋に行くと紅葉が大変美しい「秋の宮島」だとずーっと思ってたの。
Ω\ζ゜)ちーん ジュスイ・デゾレぇぇ。



いやぁ、暑かったが頑張って歩いて厳島神社を参拝させていただきました。
今清盛ブームに便乗して(失敬)盛り上がっているこの美しい神社やその辺にいる可愛い鹿のことは言及はしないものとします。
それよりも、大昔に建てられたものなのに、Y市の昭和より輝いているという点に注目してしまった。島の住民が居住している地域も常に人の目にさらされているだけあって昭和っぽいものが多いのに非常に「プレゼンタブル」なのだった。
現代になるのを拒んだのかとすら思わせる綺麗な昭和感。
絵に書いたような、ちょっと舞い戻ってみたいような憧れの昭和がまだそこら残っていた。

宮島にて・・・昭和の中で仕事していらっしゃる方

それにしても、なんじゃあの清盛ブーム(便乗)はっ。
その辺一面に松山さんの写真が貼ってある。
あぁそこんとこのmediocre(あぁ良い単語)さよ。惜しい。
世界の宮島にはもっと姉妹都市でもあるらしいモンサンミッシェルっぽくして欲しかった(行ったことないけど)。
バッキンガム宮殿にケイト・ブランチェットのポスター貼るか?っていう。

ファッションにいわゆる一つのパターンのある国である
名物あなご飯・・・アートだった♡

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

まいど~vertanlです。モンサンミッシェルも、宮島も行ったけど、姉妹都市とは到底思えないキャラをそれぞれ持ってますよねw。宮島は夜にボートに乗って大鳥居をくぐり、厳島神社に本来の参道からお参りするアプローチがとても幻想的でした。水中花火大会も素晴らしかった。夜は狸ちゃんも見た!夏の良い思い出です。モンサンミッシェルも夕方や夜明けのほうが綺麗だろうなぁ。満潮になる前に逃げ帰ってきたのが残念。
まぁちゃんの昭和の光景を観察されたくだり、よくわかる気がしました。人目にさらされているのと、完全に忘れられた存在とじゃ全然違うのよね。人の容貌もまったく同じ。ちょっと反省してますwww
今回も面白いブログをありがとう。

まぁちゃん さんのコメント...

いやだ、vertanlちゃん♡not only 読んで下さり、but also コメントまでありがとうっ!
つか、なんで反省するのさ?一目にさらされすぎて綺麗になりすぎちゃったの?
いやぁ、ほんと宮島は素晴らしかったです。荘厳な「気」が漂っていたわ(松ケンの写真以外)。でも伊勢の内宮にいらしたことある?あそこはもーっと「なんかいてる」わよ。
ちゅ。

紫衣 さんのコメント...

こんばんわ♡ 一夜を過ごし損ねた紫衣ですw父が広島県出身なもので、何度行ったか、宮島。奈良公園の鹿の如く観光客をお出迎えなさいませ~という気分。

昭和ノスタルジーねぇ。残そうと思って、というか計画された昭和はノスタルジックなのだけど、取り残された昭和は物悲しい、以前にみすぼらしいなと感じる昨今。
やっぱり、意思が働かなきゃ、そのまま、美しいまま、思い出の中にあったまま残ってるなんて、奇跡的な偶然の中にしかないと思うんだよね。
誰でも、自分が一番幸せな時代を過ごした時が懐かしい時というのは一面真実よね。色んな思い出や記憶でコーティングして昔はどんどん綺麗になっていきやすい。今が一番と言い切れるだけの覇気もなく・・・・私はやっぱり自分のイメージにある昭和に漂うのかなぁ。

まぁちゃん さんのコメント...

紫衣さん> そうなの。ケアされていない昭和ってなんか淋しく、廃墟としての存在感もない・・・。
昭和に限らず、東京もパリもNYも実はイメージの中にあるものなのかも・・・。