2012年10月20日土曜日

六ヶ月病、完治へ♡

かずちゃん撮影のあたし♡ルンド大聖堂にて

酒◯法子舞台で完全復帰へ・・・のこの「へ」がノ◯ピーが復帰することより鼻につくのってあたしだけ?
片◯鶴太郎、小森のおばちゃまのモノマネ封印へ・・・・とか。
ま、いいけどさぁ。( ーoー)y-~~~
と、タイトルに「へ」付けてみました。ぶっ。

閑話休題。

この一ヶ月、日本に行ったこととお友達がそれぞれ香港とロンドンから遊びに来てくれたおかげで例の六ヶ月病が治りつつあります。
つかほとんど治りました。いやぁ早かった。がははは。
Ω\ζ゜)ちーん

日本は良かった、などとよそ行きの顔でブログに書きながらも実は大阪に行く前の最後の2日は密かにスウェーデンに帰りたい病になっちゃったっていう(嘘で固められたブログw)。

それを仕上げてくれるかのように、お友達が二人羽衣天女の如くやってきた(涙)。
いやぁ、良く喋って良く癒されました。
香港のMは普段はエコノミヒクラスなんて絶対乗らないのに、貯まりに貯まりまくったマイレージを使ってあたしに会うためだけにエコ乗り換えて15時間かけて来て下さった。号泣。
ロンドンのかずちゃんはイギリス人のご主人も一緒に来て下さった。
イギリスにいる時はついぞご縁のなかったイギリス人だけど、このスウェーデンにまで来て泊まってくださるなんて人生ってなんだか皮肉だわぁ・・・w
「旦那も行っていい?」なんて聞いてくれるなんて本当に嬉しいことじゃないの。(あ、来る旦那によるかもw)

二人とも海外在留邦人(この言い方ウケるなw)なので、あたしが言いたいこと全て言わずとも真意のほどを判ってくれたのがありがたかったってのもあるけど、彼らの旅行者としての新鮮な視点でこの街のことが再確認できたことが一番の妙薬でした。

また是非今回みたいにお土産沢山持っていらしてください♡がはは。

彼らが帰った後のスコーネ地方はもうすっかりまっ黄っ黄ぃのハチミツ色の世界。
ここ2、3日は陽気も暖かく、地面に溜まった枯れ葉に反射して眩しいぐらい。

黄金だしょ?


今日は友人の息子さん達(平均年齢20♡)が4人もピアノの下にカーペットを敷くのを手伝いに来てくれた。んもぅぅぅぅ、イケメンっ♡
頼めば「よっしゃほな行ったろかっ」と、すぐ手伝いに来て下さる。
そういう横のつながりが涙ちょちょぎれるぐらいありがたいし、慣れない土地での生活でどれだけ助かっていることやら。
小都市暮らしも、なかなか良いわね(の上から目線)。
これでやっとあたくしどものアパートも完了した感があり、ここに腰を下ろす覚悟もできましたわいな。
寒く暗い冬ももうすぐやって来るわけだし、六ヶ月病なんてしょんべん臭いこと言うてられまへんw

「せ〜のぉ、ぶっ☆」みたいなお約束は高貴なスウェーデン紳士にはない(意味不)


かずちゃんの今回のコペンハーゲンにてのブログも是非どうぞ。
デンマークの幸せのコイン、死活問題だから全然その美しさなんて見ずに使いまくってた(汗)。
KRess Room


3 件のコメント:

あやん。 さんのコメント...

ええ!!つるたろは小森のおばちゃまのマネしてたんや!知らんかった。

kazuyo さんのコメント...

まぁちゃん、その節は本当にお世話になりました。写真を使ってくださって、本当にありがとう。水平垂直がまがっていて、なんだかとても申し訳ない気分です。今度はもっとうまく撮るのでまた使ってください(あつかましいw)。

まぁちゃん さんのコメント...

あやん。>これだけ一杯書いて、コメントがこれって、ありがたいわぁ。

かずちゃん> 何をおっしゃる、この光の美しさの前にはそんなことどうでも良い事ですっ。きりっ。
つか、六ヶ月病治ったはいいけど、お二人帰っちゃって淋しい病かもしれないわ、あたし。また来てねーっ!!