2012年11月19日月曜日

セドナへのドライブ

Tlaquepaqueと書いて「トゥラキパーキー」とアメリカ人的には読む
http://www.tlaq.com/


結婚式の翌日、おさーんと彼の一番上の兄アンディと3人でグランドキャニオンに行く事になっていたのだが、結婚式で疲労困憊してしまったあたしたちは5時間のドライブはいくらなんでも辛いということでプレスコットから2時間ぐらいで行けるセドナ(Sedona)に行く事にした。

あたしゃ今まで生きてきた中で一度もアリゾナの「ア」にも興味を持ったことがなかったので、もちろんそのセドナとやらのことも知らなかった。
聞くと、スピリチュアル系の人の聖地として全世界的に有名っていうじゃないのっ!

・・・・そりゃ聞いたことないはずだわ。
「ええええ?セドナ知らんかったのぉぉぉ?」と、うちのおさーんからも言われる始末。
(ク◯。ラデュレ知らんかったくせに。)

占いには興味あっても、スピ系はどーも苦手なあたし。
今までの人生において、スピ系を自称する人達からは啓示を受けるどころか、二人で喋ってるとスピリチュアルな暖かい気持ちからはどちらかというと真反対に連れて行かれちゃった場合が多かったの!・・・あたしだけ?w
(経験からよ。あなたのことではないわよ♡)。
セドナの街にも心の美しいであろう日本人きゃんきょーきゃくが驚くほど沢山いた。ちなみにすれ違った約3名のジャパニーズがこの本大事そうに持ってたのにはびっくらした。相川◯瀬著って!
なんでも大地から強烈なエネルギーを発しているヴォルテックスサイトがセドナのあちこちに点在しているらしいのだ。

セドナにはパワーがあるなんていわれてみると・・・そういえば超短気なアンディも普通に短気なあたしもなんだかリラックスしているよーな(最初の写真でもあるトラキパーキーというアーティストのお店が集まったところに行った・・・別に行かなくていいわよw)
ランチの間も気持ち悪いぐらい朗らかだった。
大地からのパワーだろうか・・・。

ランチした小川沿いのレストラン


だが、その街を車で走っている時には周りの景色は赤い岩山が切り立っていて(カテドラルロックというらしい)そりゃ見事な絶景なんだけど、何かのパワーをありがたく発している感じがどうも・・・う〜ん・・・。どうなん?
Ω\ζ゜)ちーん
ぶっちゃけ、スピリチュアルにかこつけてちょいと儲けさせて頂くという金満的な雰囲気とのコントラストがイマイチ拭いきれない印象がないこともない(ってセドナの悪口言うって恐山の悪口言うようなもんかしら)。事実、高級車に乗ってヨガ教室に通うお金持ちがすごい多い。
スピリチュアルって言わんだらええのにぃぃぃ、って感じ。
皆さん「セドナ」で検索してみるとよろしかろう。セドナに行けば幸せになれる勢いよ。
あぁこういうの・・・セドナっぽい・・・☟

10何時間も飛行機乗って時差ぼけになりながらパワーもらってまた10何時間も飛行機乗って帰るのって効果的なのかしら。
「セドナにすっごいすっごいパワーもらちゃったね♡」
「ちょー元気になっちゃったねっ♡これからはもっとポジティブに生きれるね。あ、そういえば総務の◯◯ちゃんってムカつかなーい?」
「ちょームカつくーっ!」
「無視しちゃわなーい?」
「しちゃう、しちゃう♡」
なんてかしましい声が聞こえてきそうだわ♡
それ以前に多分太平洋をエコノミーで飛んでる間に完全にパワー落ちてると思うわよ(エアラインビッチ)・・・と後ろからぬっと現れて言ってあげたい。
わざわざセドナらんでも(w)熊野古道とか行っといたほうがええってぇ、と思わないでもない。

その後、美しい秋の木々の中を2時間近くドライブしてジェローム(Map)という山の中腹にある街に寄った。
なんでもここはゴールドラッシュ時代にはその名を全米に轟かせたものの、1950年代に閉鎖された鉱山の街。
所謂その後はゴーストタウンだったのだが、なんと現在はホンモノのゴーストが沢山出るというので有名な街なのだった。(ためしにゆーちゅでJerome ghostと入れてみるがよろし♡)
でもさびれてる感じはなく人もまぁまぁ住んでいて、観光客がすごく多い。
・・・・ハッキリ言ってセドナじゃあんまり何も感じなかったけど、ここでは霊の存在を・・・・・。
・・・やはりあまり何も感じなかった。
いや、フツーに感じた。
(霊は多分一杯いると思う、麻布ぐらい。)

霊感の強いとおっしゃるあなたっ。どうですか?

楽しい店もいっぱいあって、キャンディー屋のおばちゃんもギャラリーのおじちゃんも便所の100ワットかってぐらい明るく優しかった。
ただ朽ち果てた建物が沢山あって、お化けぇぇな雰囲気を作ろうと思ったらいくらでも作れるセッティングではあるのよ、って感じ。
廃墟となった家の戸口には「この領域に無断で入るもの容赦なく撃ち殺す」なんて書いてある。ひえええ。
本当に怖いのはいつの世の中も生きてる人間なんだね。
ex: スピリチュアルにかこつけて金儲ける人間とか・・・さ。

このジェロームの中腹からセドナ方面を見渡す大絶景を見てお化けのことなんてどーでもよくなっちゃだけじゃなく「人間って本当にちっちゃいなーっ!!」と心の底から思わずにはいられなかった。
山に向かって「俺はみさこのことが好きだぁ!!!」「あたしもよしくんのことが好きぃぃぃ!!」などと山に向かって恥ずかしげもなく叫ぶ若人の気持ちもちょっとわかったわ。 

後日談だが(いやその当日にあったので後日談ではないな)長いドライブでプレスコットに戻って来た途端に、アンディ(共和党)がおさーん(民主党)に向かって「お前に言っておきたいことがあるっ!」と、ドライブの間中大人しくて朗らかだったのにいきなり薮から棒に怒り出して「やっぱセドナには人を癒すパワーがあるのかしら?」なんてちょっとおもたある。
(折しも大統領選前日)

夕暮れのジェロームからセドナ側を望む


あぁ、この次の日にバスに4時間揺られてトゥーソンに入ったあたし達がその地で見たものとは、想像の範疇を越えたありえないものだった・・・。
・・・・って、もう皆さん怒ってません???がはははは。し〜ん。

6 件のコメント:

Kazuyo さんのコメント...

この最後の写真、ほんとにほんとにきれい。スピ系のなんたるかはよくわかりませんけど、この写真、静かに乾いた風を運んできそうな。ほんと美しいです。涙。セドナのことは実は、名前だけ聞いたことがありました。でも、こんなこと言ったら、一部の人には怒られるかも、だけど、自然って、それだけで十分なにがしかのパワーがあるような。うちの近所の森すらも、なんらかのパワーあると思うもん。こんな大自然前にして、パワーないわけがない、っていう気もします。私見ね、あくまで私見。

まぁちゃん さんのコメント...

かずちゃん> セドナはちょいとToo muchな感がありました。押しが強くて引いてしまう感じです。でもこのジェロームからの眺めはもう絶景。このWow-factor、そんじょそこらにはありません。是非一緒に行きませうっ。

じゃそ さんのコメント...

bagdad cafe???脳内にcalling you が流れてきました。。。

まぁちゃん さんのコメント...

じゃそわちゃん> 上のKazuyoさんもまずCalling youを思い出したと言っていたのでビックリ。あたしはてっきりBagdad Cafeはアーカンソーが舞台だと思ってたんだけど、これは同じ監督の違う作品だった(あの同じ女優で)。皆さん、30代半ばなのに記憶力良いっ!がはは。し〜ん。

じゃそ さんのコメント...

この頃マトリックスだから もちろん30代よっ!しーん

まぁちゃん さんのコメント...

じゃそ> あたしゃ「今30代」ってつもりで書いたのに、それじゃ年バレバレじゃんっ!がははは。しゅん。