2012年11月23日金曜日

Tucson (1)

スウェーデンではコート、マフラー、手袋必須の時に・・・

アリゾナ州第二の都市トゥーソン。
このメキシコの国境まで約40分で行けてしまう街にNY時代の同級生ジョンが移り住んではや5年(厳密に言うと同級ではなくあたしは修士、ジョンは博士課程だった)。
かねてから訪れたいとは思っていたけど、その距離に尻込みしてしまいなかなか行く機会がなかったのだけど今回の結婚式のおかげでついでと言ったら悪いけど、それが実現することに。
ジョン本人にはなんだかんだのヤボ用で地球のどこかで毎年会っているのだけど。

ところでトゥーソンはTucsonと書きます。ネイティブでもつづれない人は多い。




タイのおっちゃんみたいな格好で餌付け




さてその「小さい家」をやっとのことで訪問することができた。
4年間、家を探しに探して、この家が市場に出た時には職場の大学から近いこともあって瞬間的に購入したらしい。
気候の良さと文化の高さからこのところトゥーソンに移り住む人、特にお金持ちのリタイアした人達(年寄りとは限らないのがアメリカだ)が多く、物件も少ないし、地価も上がっている。
と聞いていたので大学の職にあるとはいえ、おきゅーりょーも知れてるだろうから(失敬)そんなジョンが購入した家とはどんなだろうと思って行ってみたら・・・。
プール付き、サボテンや林に囲まれ名勝カタリナ山が一望できる「日本にあったら大邸宅だろ」だった。
おさーんの弟の家を訪れた時もそうだったけど、このアリゾナの旅ではアメリカの暮らしの豊かさ、つかデカさを日本と欧州の生活ですっかり忘れていたあたしは改めて思い出し、圧倒的に懐かしく感じてしまったのだった。
あぁ、友人出世し、我こころ複雑なりき Ω\ζ゜)ちーん

あたしが今回のアリゾナの旅で心を持って行かれてしまったものの一つは、セドナではなくこの邸宅のもっているスピリットであったことは間違いない。まさに「邸」という漢字がピッタリの品格があった。
他人の家ながらこの上なく居心地がよく、心がすーっと落ち着いて、自分にしっくりきてしまったのよ(がはは、向こうには迷惑だろけどさー)。
いくら旧知のジョンとは言え、おさーんも一緒に4泊もして居心地悪くならないかなぁー他人さまの家に泊めて頂くよりはお金あったらホテル行きたいタイプ)、と思っていたのってちょー杞憂w 最後は「出てけ」と言われてもしがみついて出て行きたくない(爆)感じあったもん。睡眠不足も便秘もなかった(ぶふっw)。

ハチドリさーん!羽の動きが速く扇風機みたいな風がくる


この家がなぜこれほどまでに心地良いかと言うと、それは毎日やってくるハミングバード(ハチドリ)、ナイチンゲール、フィンチ他、無数の鳥たちのおかげでもあるのではないかと思う。
あろうことか、ジョンはその鳥たちに鳥籠やら休憩所(名前知らず)、餌付けする道具、大量の餌などを購入して、毎日出勤する前にかかさず餌付けしているのであった。
「心の平穏への投資」らしい。泣かせる。たまに。(T_T)
おっしゃる通り、鳥さんたちが寄ってきたらとてつもなくへいお〜んな感じになってしまった。
(うんてぃも他でして来てくださるのでさらに平穏♡)

あたし、人生においてアリゾナにもアテンションした事なければ、この「鳥」という生き物にもさして注意を払って考えたことはなく、これほどまでに直接それらに接したことは初めてだったように思う。鳥と言えば焼き鳥ぐらい・・・いやん。(こうやって考えてみたら焼き鳥ってとんでもなく残酷なような気がしてきたわ・・・。でも食べるけどさぁw)
鳥がこんなに綺麗で愛らしく、また果敢ない生き物だということも初めて知ったわ。
多くの作曲家が好んで「鳥」を題材にした楽曲を書く意味がちょっと判ったような・・・。

そんないたいけな鳥たちなのだが・・・。
この後、まさか鳥たちを前に号泣してしまうとは・・・。
ええ?まだ続くのぉぉ?・・・ごめーんっ。


この夕焼けが目に焼き付いて未だ離れず











3 件のコメント:

Kazuyo さんのコメント...

すごーーい! このハミングバード、つくりものかと思ってしまった。かわいいっ♡ 夕焼けもつくりものみたいに綺麗。これ、実物を見たら感動するでしょうね。

ちなみにうちの下にあるバードフィーダー(かたちは、この写真と似たような感じだけど)、リスがぶんぶんぶら下がって、餌入れを落とそうと必死なところをよく見かけます…。は、ハミングバードはいずこへ…。ロンドンだとこんなもん。笑。

ZNK さんのコメント...

はぁ〜、一気に読んだ。。エリカさんのけこーんしきの分から。 怒濤の旅三昧だったのね。そんでもって、やっぱりまぁちゃんの写真はどらまちっく。まぁちゃんが語る全てがドラマのようで、わくわくするし、笑いすぎて鼻水もでる。
まぁちゃんの写真には空気が感じられるの。だから好き♡

まぁちゃん さんのコメント...

Kazuyoさん> リスがぶんぶんぶら下がってて・・・を想像して爆笑。リスって北方にしかいないもの?あたしもバードさんが来るようなところに住みたいっ。

ずぇる> あんたも「ありがとう」としか言いようのないコメ、大感謝(爆)。絶対にエリカに声かけるべきです。偶然彼女にどこかで見て「まぁちゃんのブログの」って声かけた人いるわ(あなたも知ってる人)。それから懇意にしてるみたいだし♡