2013年2月12日火曜日

瀬村さんとの秘め事


パン生地にはカルダモンが入ってます

今日は四旬節(☜クリック)が始まる直前の火曜日(明日は『灰の水曜日』(Ash Wednesdayである)。
さて、今日スウェーデンで何を伝統的にするかというと・・・。

セムラ(Semla)をアホみたいに食べる!

明日から断食に入るので、その前に甘いお菓子をいただいて精をつけましょう、ということなのです。
が、このセムラ・・・・お店によって味がピンきり。
あたしはヘルシンボリのFahlmansとルンドのSt. Jakobsのがとりあえず好き。

このシュークリームのような生地に見えるところは実はパンなの。
スポンジでもシューでもない、パン。
そしてそのクリームとパンの間には見えないようにアーモンドペーストが隠されてますの。
このパンと生クリームとアーモンドペーストの出来具合で味が決まると思うのだか、あたしはこの全てが甘くなく、軽い方が好きです。
こんなヘビーなもん食べるなんて、古き良き敬虔なクリスチャンの皆さんは明日からの断食がよっぽど辛かったであろうこと、想像し易し。

今日、おさーんは会社でセムラ作りをしたらしい。
しかもその後自分の作ったセムラ含め3個も食されて、動脈硬化路線まっしぐらったい。し〜ん。

最近はいろいろなバージョンのセムラがあるらしいけど、お目にかかったことないわぁ。

2 件のコメント:

miwa さんのコメント...

「まあちゃん」さん初めまして、いつもブログ楽しく拝見しています。
 特別おいしいわけでもなく、あの独特のフレーバーは苦手だったにも関わらず、かたくなに季節ものなところとか、たくさん並んでいると、こちらがかぶりつかれそうな不気味だけど可愛い姿とか、好きでした。私が食べていたのは、写真よりかなり大振りでした。
 2月といえばクリスマスも過ぎ去り、春までもうふた頑張りぐらいしないとならない時期にみんなを励ますお助けセンムラの旬(笑)、この時期でないと食べれないと思うからか、ついつい手を出していました。私のいた町にも、センムラがおいしいと評判のカフェがありました。
 その後イギリスに引っ越してもう長いのですが、今でも懐かしくなり、イケアに食べに行きます(でも昔ほどはおいしくない)。
 ではまあちゃんさんのスウェーデン生活が楽しいものでありますように!
miwa

まぁちゃん さんのコメント...

miwa様> あたしこのコメントに返事書いたと思ったら反映されてなかったみたい。ごめんあそーせぇぇっ!
っていうか、このコメント、まるで森茉莉の文章を彷彿とさせるものあるわぁ。
あたしがロンドンを去るころ、市内に何軒かノルディックカフェができてセムラも出してたと思います。
それにしても皆さん本当にセムラがお好きな割にはスウェーデン人にお薦めのお店を聞いてもイマイチだったり・・・すごい謎の多いスウィーツなのよね。